【磯丸水産】美味しい海鮮ネタを使った丼ランチを味わう!

首都圏をメインに関西圏や福岡 そして私の住む名古屋市内に展開してる「磯丸水産」は 24時間(※1)好きな時間帯に美味しいお酒などのドリンクで乾杯しながら美味しい海鮮料理が楽しめる海鮮居酒屋チェーンですが お昼11時から夕方17時まではランチタイム営業として新鮮で美味しい海鮮ネタを使った丼ランチを提供してます。そこで 今回は お店へ訪れて 簡単にランチメニューの紹介をしながら丼ランチをいただいてきた模様をお届けしたいと思います。
(※1 首都圏・関西圏の一部のお店ではお昼から深夜までの営業となる店舗もあります。)


名古屋市内にもいくつかお店を構えてる中 やってきたお店は「磯丸水産プリンセス大通り店」です。栄・住吉はプリンセス大通り沿いナディアパーク前信号交差点の北西角の場所にあります。

➡️ Googleマップ


お店に訪れたのは私おひとり様とあってカウンター席に着席しましたが 席上には「昼のおしながき」と書かれたメニューが予め用意されてました。

早速 メニュー表を捲ると海鮮丼と書かれた丼メニューがご覧の通りに。オススメとなってる9種類の海鮮ネタを使いながら1番豪華な丼ランチとなる海鮮こぼれ丼が954円で。本まぐろ赤身・サーモンに6種類のおばんざいがのった8種の彩り丼は769円で。
(価格は税別となります。)

続いて捲ると今度はまぐろ丼と書かれた丼メニューがご覧の通りに。ランチメニュー1番人気となってる本まぐろ赤身とびんちょうまぐろがのったまぐろ2色丼は583円で。特製醤油に漬け込んだまぐろ漬け丼(583円)もオススメの1つです。
(価格は税別です。)

さらに捲ると今度はネギトロ丼・サーモン丼と書かれた丼メニューが。オススメはサーモンと穴子の炙り丼(880円)はオススメの1つとなってます。もちろん ノーマルの刺身として出されるサーモン丼やネギトロ丼も美味しそうです。

それから 丼にぴったりな追加メニューが9種類用意されてたり ご飯を大盛り(97円 税別)にすることもできるようになっております。

メニューの最後裏表紙には昼飲みランチドリンクのメニューがご覧のように。お昼のランチタイム時間帯は 生ビール(一番搾り)が278円で ハイボール・チューハイ・レモンサワーが各250円で乾杯しながらいただくことができます。
(しかし この日はオーダーしませんでしたが。)

簡単にメニューを紹介したところで メニューを眺めていろいろ迷った結果 ここはランチメニューやっぱり1番人気のまぐろ2色丼をオーダー。

そして 待つこと数分 私の目の前にオーダーしたまぐろ2色丼が。さらに追加オーダーから生海苔味噌汁(97円)と冷奴(97円)をオーダー。

本まぐろ赤身とびんちょうまぐろによる2種類の刺身が ご飯が隠すようにたっぷりとのっており 刺身の上には紫蘇の葉とガリも。

刺身に醤油を掛けてわさびものせていただきましたが びんちょうまぐろホント脂ノリノリと新鮮さが上手く絡んだ美味しさの味で 本まぐろ赤身も程良くのった脂と新鮮さが絡んだ美味しさの味で ご飯がより進むのに加え お酒まで欲しくなってしまいそうになります。もちろん まぐろには仕入れに拘っており これで583円(税別)という価格はすごくお値打ちさがあります。


生海苔味噌汁は白だしの味噌汁でありますが 生海苔がたっぷり入っており この味噌汁とご飯のみでも何杯でイケそうな美味しさの味という私的な実感。

もちろん 最後はご覧のように完食を。

丼ランチでその今回は1番人気となるまぐろ2色丼をいただいた私でしたが 次回はお店へ訪れてランチ丼をいただく際は1番豪華な海鮮こぼれ丼をいただいてみたいと思います。もちろん いただいた際は この『Pon-Po(ポンポ)」でお届けしたいと思います。それから 皆さんもランチタイム時間帯にお近くの「磯丸水産」へ訪れて お値打ちで美味しく味わえる丼ランチを味わってみてはいかがでしょうか。
(尚 ランチメニューはお店によって内容が異なる場合があります。)
ごちそうさまでした!美味しかったです!


(取材・撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年5月7日)




訪れたお店の詳細

[店名]磯丸水産プリンセス大通り店

[住所]名古屋市中区栄3-12-18 メルカドビル1階(➡️ Googleマップ

[電話番号]052-212-7070

[営業時間]24時間営業

[定休日]無休

 ➡️ 磯丸水産プリンセス大通り店食べログサイト






Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000