【栄】路地裏にある間借りカレー店「むぎのきまぐれ」のカレーライスを味わう!








お昼のランチタイム時間帯に名古屋市の中心部・栄エリアの一角である名古屋パルコの向かいの場所へとやってきました。この辺りは栄エリアと大須エリアが交わる矢場町とも呼ばれてます。それで この時の私は美味しいカレーを求めてました。


すると 路地裏に入る場所で美味しそうなカレーライスの写真を掲げていた若い男性の方がいました。私が「この辺にカレー屋さんがあるのですか?」と尋ねたら「あるのです。」との返事でしたので その若い男性の方にお店まで案内してもらうことにしました。


そして 案内してもらったお店ですが なんと路地裏鉄板居酒屋の「笑劇屋」でした。「エッ!ココって鉄板居酒屋の笑劇屋じゃないのですか?」と尋ねると「実は土曜日・日曜日・祝日のお昼はこのお店を間借りして「むぎのきまぐれ」という名前でカレー店として営業を行っており オーナーも笑劇屋と全く違う方なんです。」とのことです。ちなみに その「むぎのきまぐれ」のオーナーさんですが 平日はサラリーマンでやっており 土曜日・日曜日・祝日は副業として営業を行ってます。それと お店を案内して下さった若い男性の方ももちろんお店スタッフの方です。


お店内に足を踏み入れた私。テーブル席に着席し早速とメニューに目を通しましたが 用意されてるカレーライスは毎週週替りで2種類用意されてます。ちなみにこの日は ごま坦々風キーマとチキンのトマトカレーが用意されており 単品で900円 2種類あいがけで1000円 ご飯大盛りは100円増し 炙りチーズのせは50円増しとなってます。また カレーライスには副菜も付いており この日の副菜はナスの漬け浸しと大根のナムルでした。

ということで 私は せっかくなので2種類のカレーを同時に味わってみようと思い 2種類あいがけでご飯大盛り(1100円)でオーダーしました。


オーダーして5分後。オーダーしたごま坦々風キーマとチキンのトマトカレーによるあいがけのご飯大盛りが私の目の前に。ご飯の上にごま坦々風キーマとボイルされた玉子が ご飯の左側にチキンのトマトカレーが 右奥に副菜2種類とサラダがそれぞれ盛り付けられており お洒落感も感じさせたカレーです。ちなみにこちらでいただくカレーですが 化学調味料は一切使ってないとのことです。


では 早速 坦々風キーマからご飯と併せて。肉々しさを感じさせる挽肉に程良くスパイシーとゴマの風味が効いたキーマで 辛いのが苦手な方にも十分味わうことができます。


続いてはチキンのトマトカレーを。こちらは程良いスパイシーにトマトの酸味が上手く絡めたカレーで よく煮込んだチキンもジューシー。キーマ同様に辛いものが苦手な方でも十分美味しく味わうことができるカレーです。


副菜のナスの漬け浸し・大根のナムルとサラダもさっぱりした味です。

 

最後がご覧のように完食を。


お店玄関にはご覧のように営業案内が掲示されてますが 実はこちらのお店 7月をもって一旦お店を閉じるとのことです。もし 今回訪れた「むぎのきまぐれ」へ訪れて美味しいカレーを味わってみたい方は7月28日までにお願いします。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


 (撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年7月15日)




訪れたお店の詳細

[店名]むぎのきまぐれ

[住所]名古屋市中区栄3-28-128(笑劇屋内)

[電話番号]052-251-8228

[営業時間]11:30~14:30(LO. 14:00)

      (7月までの土曜日・日曜日・祝日のみ営業)

➡️ むぎのきまぐれインスタグラムサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000