【鶴舞】限定20食!「麺屋幸先坂」で三河赤鶏と魚介濃厚つけ麺を贅沢盛りと併せて!








名古屋市中区・昭和区が交わる鶴舞エリアで  場所は中区の千代田4丁目になりますが 鶴舞公園にも面したJR鶴舞駅公園口西側からほんのすこしだけ歩いてきました。

そして そのほんのすこしだけ歩いてきた場所に今年(2019年)の5月30日オープンで 同じ名古屋市市内で名東区と名古屋駅新幹線高架下に系列店も構えたラーメン店「麺屋幸先坂(めんやさいさきざか)」があります。

以前 初めてお店へ訪れて お店紹介としてお届けしながら 貝とアゴだしの醤油そばというラーメンを贅沢盛りと併せていただきました。それで こちらの「麺屋幸先坂」では 貝とアゴだしの醤油そば以上に気になっていたメニューがあったのです。それは 昼・夜ともに限定20食の三河赤鶏と魚介濃厚つけ麺というつけ麺です。以前 初めてお店へ訪れた際もホントであれば その三河赤鶏と魚介濃厚つけ麺をオーダーしていただきたかったのですが 残念ながら完売されてました。しかし 今回 お店へ訪れた際はまだ残ってるということを聞きましたので 三河赤鶏と魚介濃厚を以前にも味わったトッピングメニューと出されてるぜいたく盛りをいただいてきましたので その模様をお届けしていきたいと思います。


席に着席をして 早速とお店スタッフから渡されたメニューを。そのメニュー表のトップに今回いただく昼・夜各20食限定の三河赤鶏と魚介のつけ麺が記載されてます。価格は税込で1080円ですが 100円増しの税込1180円で麺を大盛りにしてオーダーを。


それから トッピングメニューからぜいたく盛り(480円 税込)のオーダーも。


オーダー後 早速とぜいたく盛りが。やわらか豚の角煮・味付け玉子・ローストビーフ・季節の一品の付いたもので 季節の野菜付きのエビのフリットでした。しかし これだけあっての税込480円はコスパの高い優秀な価格で 以前にも言ったかと思いますが ビール・お酒などのドリンクのアテとしていただきたいし 温かい白いご飯のおかずとしてもいただきたいですね。そこで 実は お店スタッフの方に「ビール・お酒と一緒にぜいたく盛りを単体でオーダーすることはできますか?」と尋ねてみたら「できます。」という返事が返ってきました。これは 何れ試してみようかと思います。しかし その後にラーメンはいただきますが。


そして ぜいたく盛りが目の前に出された数分後 お待ちかねの三河赤鶏と魚介のつけ麺の麺大盛りが私の目の前に。実際に眺めてみて 他のお店では 最初からスープの入った器に具が入ってますが こちらのつけ麺は別皿で3種類のチャーシュー・野菜・幸と書かれた食材が盛り付けらており お店内に上品さを感じれば つけ麺にもコスパ高しながら上品さが感じられます。


麺はメニュー表にも書かれてましたが 北海道産小麦が使われた自家製平打ち太麺が使われてます。


スープは こちらもメニュー書かれてる通りですが 圧力寸胴を使いながら三河産の赤鶏の出汁・魚貝出汁に 香味野菜も加えて作られており 麺をいただく前に軽く試飲をしましたが 濃厚らしいこってりさととろみがありながらクドさは無いコクのある美味しさのスープに仕上がってる印象でした。


そして 麺をスープに漬けていただきましたが ホント 平打ちの太麺と濃厚なスープが絶妙と言わせるぐらい相性抜群の美味しさの味です。もちろん 麺にはもっちりとして歯応えがあります。


別皿に盛り付けられたチャーシューは 豚肩ロースレア・鴨ロースト・鶏胸肉による3種類で スープに漬けていたいただいても そのままでいただいても良い味をした美味しさなのです。もちろん 3種類ともジューシーな食感です。


スープの薬味はねぎ・玉ねぎ・粒柚子胡椒の3種類が小皿に盛り付けられてます。私もこのように3種類の薬味をスープの中へ。粒柚子胡椒は九州・大分産のものが使われてます。


それから ぜいたく盛りですが 豚の角煮・味付け玉子には甘み加えたタレの味が良く染み込まれてます。もちろん 豚の角煮はジューシーで味付け玉子はホクホク。


ローストビーフもジューシー。エビフリットもサクッとプリッと。それと エビの下に敷かれてるトマトソースは細くカットされた野菜が含まれながら良い酸味がで ローストビーフとエビ天トマトソースの間に盛り付けられた野菜も新鮮さとシャキシャキ感満載のお味です。もちろん ぜいたく盛りも つけ麺に付いてきた具同様に そのままでいただいても スープに漬けていただいても 美味しくいただけるのです。


麺を全部いただいたらスープがご覧のように残りました。


しかし スープも残さずにいただきたいということで 席上に用意されたスープ割り用かつおだしをスープの器の中へ。それを入れることによって よりあっさり感を出した形でスープをいただくことができるのです。


最後はご覧のように完食をしてお腹いっぱいになりながらの満足感でした。

三河赤鶏と魚介のつけ麺は初めて味わい トッピングのぜいたく盛りは内容が異なりながらも2度目の味わいでしたが ともにコスパの高い美味しいメニューでしたので 鶴舞で食事される際には JR鶴舞駅前にあるラーメン店「麺屋幸先坂」の昼・夜各限定20食限定の三河赤鶏と魚介のつけ麺やトッピングのぜいたく盛りも是非どうぞ。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


 (撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年7月27日)




訪れたお店の詳細

[店名]麺家幸先坂

[住所]名古屋市中区千代田5-22-18 グランドメゾン鶴舞公園101

[電話番号]052-228-0142

[営業時間]11:00~14:30

      17:30~22:00

[定休日]火曜日

➡️ 麺家幸先坂食べログサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000