【梅田(大阪)】買う・食べる・集まるがテーマ!ルクア地下2階内「キッチン&マーケット」へ。



今年も厳しい暑さに見舞われたお盆休みではありますが その真っ只中 私は「そうだ!大阪へ行って日帰り街とりっぷをしよう!」ということで 近鉄特急で大阪へと向かい大阪へ向かって 大阪日帰り街とりっぷを楽しんできました。それで 先ず最初に向かった場所とは大阪キタの玄関口となる梅田はJR大阪駅北口へとやってきました。

向かって奥側に立ってるビルはJR大阪駅・大阪ステーションシティの1つとなるノースゲートビルディングで その中にファッションからグルメまで様々なジャンルが揃った商業施設のルクアがあります。


それで そのルクア内へと足を踏み入れて行くのですが その前にビル前にあるレストラン・観光案内所に立ち寄ったり グランフロント大阪のうめきた広場に設置された階段滝の模様を眺めてました。実際に眺めてると涼しげが感じます。


階段滝の模様を眺めた後は グランフロント大阪の地下1階フロアからルクア内へと。こちらも地下1階フロアになりますが ここから エスカレーターで地下2階フロアへと降りていきルクアフードホールへと。


そして ルクアフードホール内へとやってきて向かった先というのはこちら。関西エリアに展開するスーパーマーケットの阪急オアシスが手掛ける「キッチン&マーケット」です。

「買う・食べる・集まる」をテーマにした「キッチン&マーケット」は 欧風テイストの空間に包まれながら世界のフード類・新しい食材類を提供しながらテイクアウト・イートイン・ダイニングが楽しめる新しい食の市場です。それで 実は 7月中旬にテレビ東京系列でオンエアされてる番組「たけしのニッポンのミカタ!」で「知らぬ間に激変!?ニッポンの酒場最前線」というテーマでこちらのお店が取り上げられ 私もお店内のイートインコーナーでビール・お酒で乾杯しながら購入したフード類を味わってる模様を見て すごく訪れたくなったのです。


お店内は7つのコーナーに分けられており お店内に足を踏み入れるとグルメコーナーの模様が。こちらでは キッチンに立つのが楽しくなる調味料・乾物・日本酒・焼酎・懐かしい駄菓子などといったこだわり商品を用意しての販売を。また 所々で特設試食コーナーもありました。


グルメコーナーを挟む形で 手前側のラ・プチという名前でのブーランジェリー(ベーカリー)コーナーと奥側のデリステーションコーナー。香ばしく焼き上げられたベーカリー 手作りプリン デリステーションコーナー内で調理された惣菜や弁当などといった商品がそれぞれ用意されての販売を。


デリステーションコーナーの隣でお店内の奥側となるフレッシュガーデンのコーナー。野菜・鮮魚・精肉の販売に加え 新鮮野菜のサラダバーやお鮨・石窯で焼き上げるハンバーグ・熟成肉ステーキが味わえるダイニングに店内で購入した食材で持ち込みBBQが楽しめるコーナーも完備。また 生本まぐろの解体ショーも1日5回実施されてるようです。


こちらはスイーツアットホームコーナー。旬の果物で作るフレッシュジュース 焼きたてのクレープ 見た目も華やかなパフェなどに 週替わりで登場する話題のスイーツや人気のベーカリー販売を行っており テイクアウトも可能であれば 完備されたフルーツパーラーでカフェタイムを楽しむことも可能となってます。


こちらは メルカという名前のコーナー。ピッツァ・パスタ・チーズ・生ハム・ワインの他 イタリア系のフード類・食材類の商品が豊富に用意され パスタダイニング・カフェバー・フルーツパーラーも完備されたイタリアンフードマーケットのコーナーとなっており ここはまさしくイタリアンな雰囲気といったところですね。


商品を購入する際のレジカウンターが所々で用意されてますが 入口側には集中レジカウンターも完備。また コーナーによってはその場で代金を支払うコーナーもあります。


そして こちらがお店内中心部に設置されたミート&イートスクエアコーナーでいわゆるイートインコーナーとなります。こちらで 購入したフード類・ビール・お酒を含めたドリンク類の商品をいただいたり乾杯することができるようになってるのです。100席以上用意されてますが 私が訪れた時は 満席に近い程に咳が埋まってました。


さらにミート&イートスクエアコーナー内には オリジナルブレンドコーヒーや京都宇治抹茶グリーンティをはじめとしたソフトドリンク類や ビール・ハイボール・チューハイなどといったアルコール類を用意されたドリンクバーもあります。ですので 他のスーパーやコンビニのイートインコーナーでは飲酒禁止となってますが こちらでは自由な形でビール・お酒で乾杯して楽しむことができるのです。但し飲み過ぎて他のお客の方に迷惑を掛ける行為は厳禁です。


といったところで お店へ訪れた私もミート&イートスクエアコーナー内で乾杯タイムを体感ことしてきました。先ず コーナー内ドリンクバーで用意されてるクラフトビール4種飲み比べセット(1000円 税別)で乾杯。左から グランドキリン・ブルックリンラガー・水曜日のネコ・常陸野ネストだいだいビールの順で どれも飲みやすい美味しいクラフトビールです。


クラフトビール4種のアテは フレッシュガーデンのコーナーから購入した 鴨ロースト・豚タン塩レモン・ローストビーフによるちょい呑みおつまみ冷製オードブル(580円 税別)とサラダバーのサラダ(500円 税込)を。ジューシーな3種のお肉と新鮮シャキシャキの野菜を使った1カップで詰め放題のサラダです。


メルカのコーナー内カフェバーで用意された樽出し赤ワイン(480円 税別)や ミート&イートスクエアコーナーバーカウンターで用意されたメーカーズマークハイボール(500円 税別)で乾杯しながらフレッシュガーデンで購入した国産鶏の炭火焼き(258円 税別)を。こちらも飲みやすいワイン・ハイボールとジューシーな鶏の炭火焼きでした。


あとそれから ミート&イートスクエアコーナー内では3つの禁止事項があります。

①「キッチン&マーケット」以外の商品を持ち込んでの飲食は禁止。

②  食事・乾杯以外 または 食事・乾杯後の長時間の利用は禁止。

③  席から30以上離れる行為は禁止。

以上 3つの禁止事項を必ず守って頂きたいながら楽しんで頂くようにお願いしたいですね。

皆さんも大阪ステーションシティ・ルクアの地下2階フロア内にある 買う・食べる・集まるがテーマとなる「キッチン&マーケット」へ訪れて 商品を購入して 気軽に好きな形で食事・乾杯を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

それとともに 私の住む名古屋にも同じ「キッチン&マーケット」を作って欲しいです!


乾杯タイムを楽しんだ後は「キッチン&マーケット」から離れ ルクアのあるも大阪ステーションシティから離れた私は 東梅田のアーケード街を散策をし さらにその後は 大阪のメインストリートである御堂筋を大阪ミナミこと心斎橋・難波方面へと歩き進んだのですが 途中の大江橋から眺めた大阪市役所や堂島川の風景に素晴らしさを感じました。


 (撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年8月14日)




 訪れたお店の詳細

[店名]キッチン&マーケット

[住所]大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪地下2階内

[電話番号]06-6151-2574

[営業時間]10:00~23:00

[定休日] 1月1日

➡️ キッチン&マーケットホームページサイト

➡️ メルカホームページサイト



名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000