【円頓寺】今年も行ってきました!秋の風物詩ともなる「円頓寺 秋のパリ祭」へ!



11月10日の日曜日 大須・西大須交差点の食堂でランチタイムを済ませた後は 気持ちの良い秋晴れとあって伏見通歩道を北方向へ若宮大通・広小路通・錦通・桜通などと交わる数々の交差点を越え 地下鉄丸の内駅8番出入口を過ぎた角まで歩き進んだわたしです。
(画像は桜通と交わる日銀前交差点歩道橋から名古屋駅方向を望んだものです。)

そして やってきた場所は名古屋駅界隈の一角に入る西区・円頓寺は円頓寺商店街の東口へとやってきました。堀川に架かる五条橋西詰交差点面した東口であるのですが そこから 江川線に交わる円頓寺交差点に面した西口まで繋がるアーケードに覆われた商店街でこの日は普段の日曜日と違い大勢の方々による賑わいの姿を目にしました。


この日に大勢の方々で賑わってることわかります。そうなのです。11月5日に9日・10日に円頓寺商店街で「円頓寺 秋のパリ祭」が開催されることをこの『Pon-Po(ポンポ)』で記事として書いて更新したかと思いますが 気持ちの良い秋晴れに包まれながら今年も予定通りに祭りが開催されてるのです。ちなみにこの「円頓寺 秋のパリ祭」は今年で7回目を迎え 2013年に第1回が開催された以来 例年 多くの方々で祭りの盛り上がりを魅せ 今ではすっかり秋の風物詩ともなる程です。


フランス・パリに因んだグルメや雑貨・ファッションなど名古屋市内やその周辺で営むお店による屋台がたくさん立ち並ぶアーケード内へと足を踏み入れて歩き進むとご覧のように大勢の方々で賑わっており グルメの屋台では行列ができている屋台もありました。また 普段の日曜日はお店を閉めてるお店もこの日は営業してるお店の姿も目にしました。


それから 商店街から外れた2ヶ所の場所でもご覧のようにグルメの屋台が立ち並び こちらでも大勢の方々の賑わいの姿を。


もう1ヶ所 スペインバルのお店の角からから南へ70m程離れた場所でも南ビストロ横丁と銘打ちながらグルメの屋台がズラリと立ち並び もちろん こちらでも大勢の方々で賑わいを。


それから 商店街内を歩いていると フランスの国旗を表した顔メイクにパリのシンボルの1つである凱旋門の被り物をしたガイセン門男爵の姿が。左手にはブレット(パン)の入ったバスケットを持たれてたので販売も行ってるとのこととか。

昨年に引き続き フランスの自動車メーカーであるシトロエンの車が。ちなみにクラシックタイプの左側は屋台に出店されてる洋菓子店が所有のもので 最新型タイプともいえる右側は出店したシトロエンディーラーが所有する展示車によるものです。

商店街内では立ち並んだ屋台に加えアコーディオン演奏のライブも。

さらに商店街に面した空地には特設ステージが設置されており 私が目にした際は準備中のようでしたが 実際に数々のライブショーが行われてました。

祭りが開催されてる円頓寺商店街にやってきた私も折角ので 屋台で販売されてるグルメを堪能することに。
先ず1軒目は 商店街にある屋台で 商店街の東寄りでアーケードから出たすぐ場所にある凡才という居酒屋が出店した屋台で赤ワイン(500円)とパテ・ド・円頓寺(500円)を。

続いて2軒目は 先程紹介した南ビストロ横丁内で東区代官町にあるフレンチレストランのボン吉が出店した屋台ではシェリービネガータルタルソースの付いた豚タン串(500円 税込)を。

おしまいの3軒目は 同じ南ビストロ横丁内で炭焼ジビエとわワインと書かれた屋台の姿を目にし 牛カルビの串焼きとソーセージ状になった羊の串焼きを1本ずつ購入。 ともに1本500円(税込)で 2本購入すると串焼きがもう1本もしくはワイン1杯サービスが付いてくるということなので 私は白ワインを。
3軒とも肉料理系とワインによるグルメ堪能となりましたがどれも良い美味しさの味をしたものばかりでした。

今年も円頓寺商店街へ訪れて 大勢の方々で賑わってた「円頓寺 秋のパリ祭」を堪能させて頂きましたが オリンピックイヤーの来年今年以上に賑わいを魅せて欲しいですし その際はまた訪れて堪能したいですね。


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年11月20日)




円頓寺商店街の場所


(広告PR) 

 30代以上女性の方は特に必見! 

「アンプルール」でおなじみのハイサイド株式会社からのお知らせです。


有名人愛用のメディカルスキンケアでもある「アンプルール」は 現在 高感度ナンバー1五感を満たした悩み特化型の極上美肌スキンケア「アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキット」を通常6500円相当を税込1500円での販売を行っております。 一点が目立ってきた どんより曇ってる 人の目が気になるなど そんなあなたにオススメな「アンプルール ラグジュアリーホワイト」は シミ肝斑治療センター併設の美容皮膚科総院長が開発・監修したスキンケアで 使用するには専門家の許可が必要だった美白成分「ハイドロキノン」を安定化させ 世界で初めて化粧品に配合。そして 乾燥しやすいというイメージを払拭する保湿力を持ち 妊娠中や30~40代の女性にできやすい肝斑にも使用可能となっております。もちろん 芸能人や美容のプロからも絶賛されております。 女性の皆さん 是非 この機会に「アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキット」をご購入されてみて より美肌を保ってみてはいかがでしょうか。

(但し お1人様1個限りとなります。)


詳しくはこちらから

⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️ 


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000