【名古屋駅】「魚椿本店」で味わうタコの唐揚げはエビせんべい付きで!



11月10日の日中は円頓寺商店街で開催されてた「円頓寺 秋のパリ祭」へ訪れて堪能し その後は円頓寺マルシェが開催されてた円頓寺通り商店街や名古屋駅周辺を散策をしてた私でした。
そして 散策後の夜はは名古屋駅太閤口(新幹線側)界隈の一角でビックカメラ裏側交差点から南へ少し歩き進んだ場所にある立ち呑み酒場「魚椿本店」へとやってきました。
私は 柳橋にあるお店や栄にあるお店へよく訪れて美味しいお酒で乾杯しながら美味しい海鮮料理メニューなどを味わってるのですが この日の夜は本店へ乾杯しながら料理メニューを味わうことにしました。

お店内へ足を踏み入れると 即 立席カウンター席となってる「魚椿本店」ですが 私もその立席カウンター席に着き 先ずは 角ハイボールメガジョッキ(650円)で乾杯しながら アテとなる塩ダレキュウリ(280円)と鯵のなめろう(480円)を味わうことに。
ちなみにこちらで乾杯していただく角ハイボールメガジョッキは角ハイボールのラベルが描かれたメガジョッキでの提供で程良い氷量でしっかり効いた炭酸と程良い角瓶ウイスキーの味が上手くマッチングした美味しさの味に。

塩ダレキュウリは しっかりとゴマ風味も効かせた塩ダレに浸透されながら 新鮮感あるシャキシャキ感たっぷりでさっは美味しく味わえることができるのです。

細かくカットされた鯵のタタキ使ったなめろうは 大葉・ネギ・生姜・日本酒・味噌などで味を加えたかと思いますが なめらかな食感でお酒にすごく良いマッチングした一品です。
ちなみになめろうとは千葉・房総半島の郷土料理となっております。

さらに 塩ダレキュウリ・鯵のなめろうに加えてオーダーしたメニューがコチラ。本店以外での魚椿でもオーダーすることのあるタコの唐揚げ(380円 税別)です。

それから こちらのタコの唐揚げをよく見て下さい。


なんと 本店で提供されるタコの唐揚げはエビせんべいが付いてるのです。

そのエビせんべいはもちろんお店手作りのもので エビの風味・程良い塩加減・パリパリ感と三拍子揃った美味しさの味に。


タコの唐揚げもオーダーしてから揚げるので 揚げたてアツアツでありながらスパイシー感がありながらサクッと歯応えとジューシー感がある美味しさの味に仕上っており エビせんべいとともにお酒もより進ませてくれます。


もちろん 一緒に付いてるレモン汁・マヨネーズと合わせていただくとより美味しさが増した実感になります。さらに一味唐辛子を増してよりピリ辛感を表しながら味わうのも良いでしょうね。


美味しく味わい完食・完飲後は代金を支払った後は名古屋駅からJRを利用して自宅へと向かった私でした。

それで 今回 本店でエビせんべいの付いたタコの唐揚げを味わいましたが 柳橋店や栄店・錦店でもタコの唐揚げを提供うする際はエビ煎餅を付けて欲しいですねという実感になった私でした。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年11月23日)




訪れたお店の詳細

[店名]魚椿本店

[住所]名古屋市中村区椿町8-6

[電話番号]052-453-8555

[営業時間]15:00〜24:00

[定休日]無休

➡️ 魚椿本店 食べログサイト



(広告PR)

30代以上女性の方は特に必見!「アンプルール」でおなじみのハイサイド株式会社からのお知らせです。


有名人愛用のメディカルスキンケアでもある「アンプルール」は 現在 高感度ナンバー1五感を満たした悩み特化型の極上美肌スキンケア「アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキット」を通常6500円相当を税込1500円での販売を行っております。

一点が目立ってきた どんより曇ってる 人の目が気になるなど そんなあなたにオススメな「アンプルール ラグジュアリーホワイト」は シミ肝斑治療センター併設の美容皮膚科総院長が開発・監修したスキンケアで 使用するには専門家の許可が必要だった美白成分「ハイドロキノン」を安定化させ 世界で初めて化粧品に配合。そして 乾燥しやすいというイメージを払拭する保湿力を持ち 妊娠中や30~40代の女性にできやすい肝斑にも使用可能となっております。もちろん 芸能人や美容のプロからも絶賛されております。

女性の皆さん 是非 この機会に「アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキット」をご購入されてみて より美肌を保ってみてはいかがでしょうか。

(但し お1人様1個限りとなります。)

詳しくはこちらから

⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️


名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を拠点にした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000