【烏丸通り(京都)】「DEAN&DELUCA京都店」限定!1500円のビュッフェランチを!

京都市中京区は烏丸蛸薬師交差点角にある「DEAN&DELUCA京都店」限定!1500円のビュッフェランチを堪能してきた模様をお届けしていきます。


(広告PR)



1月2日に引き続き 京都市中京区は四条烏丸交差点から烏丸通りを烏丸御池(北)方向へ歩き進んだ烏丸蛸薬師交差点南西角の場所にある「DEAN&DELUCA京都店」にやってきました。
「DEAN&DELUCA」といえば アメリカはニューヨークが本拠で 日本では「DEAN&DELUCAジャパン」を設立し 高級食品をはじめとした商品を取り扱ったマーケットやカフェとして首都圏・関西圏・名古屋・福岡に展開しており その中の1つがこちらの京都店です。
京都店では「Japanese Artisanal Grocers」をテーマに 日本のつくり手にこだわり 京都店だけの特別編集で商品をセレクトしながら提供してるようです。また バイヤーの方が日本各地を旅しながら出会った食材を集めながら併設の厨房で作られるデリ 京都の人気店のケーキやベーカリーが並んでおり イートインでは京都限定のランチメニューも味わえるようになっておりエスプレッソ・バーも用意されております。

それで 今回またお店にやってきた理由があります。その理由とはこちらの京都店限定のランチメニューの1つ 1500円で堪能できるビュッフェランチで 炊き込みご飯・スープ付きでデリのビュッフェがお好きなものをお好きなだけ味わうことができるのです。新年に入って2日の日に初めて京都店へ訪れた際にすごく気になっており 何せ私の住む名古屋市内に4店舗ある「DEAN&DELUCA」は同額のビュッフェランチは用意されてないことから「このビュッフェランチ 1度は是非 楽しんでみなければ!」ということで お店へ訪れてビュッフェランチを楽しむことにしたのです。
(但し 1500円に別途消費税が掛かるので実質1650円になります。)

お店内へ足を踏み入れ 先にイートインコーナーの席を確保し 先ずはデリの商品が陳列されたショーケースのあるカウンターへ。そこで お店スタッフの方に「ビュッフェランチお願いします」と伝えると バーコードも掲載したカードと白い札が渡され カードはレジカウンターのお店スタッフの方に渡しながら同時に代金を支払い 白い札はビュッフェ台にいらっしゃるお店スタッフの方に渡します。ちなみにこちらのお店でPayPay決済による支払い利用も可能となっており 私もPayPay決済で支払い利用をしました。

厨房カウンターで白い札を渡すと 同時に炊き込みご飯とスープをのせたトレーを渡され デリをのせるプレートはビュッフェ台から私自身で取ってトレーにのせました。尚 炊き込みご飯とスープは1回のみとなります。

そして ビュッフェ台にはデリビュッフェのメニューが12種類用意されてます。

この日のデリビュッフェメニュー
・バターミルクチキン
・グラタン

左後部より
・タマゴサラダ
・ローストポークサラダ
・鶏のがぶおろし煮込み
・カリフラワーディルマヨネーズサラダ
・茄子のホワイトバルサミコマリネ

後部より
・リーフサラダ
・グリーンビーンズグレインズサラダ
・ブロッコリーのペペロンチーノ
・カプレーゼ
・ピクルス各種
以上の12種類によるデリビュッフェメニューが用意されており こちらがお好きなものをお好きなだけ味わうことができるのです。

私もこのようにデリビュッフェメニューをプレートに盛り付けましたが…

12種類のデリビュッフェメニューを味わいたいとあって1プレートでは収まらないので2プレートに分けてのせることにしました。

ビュッフェ台からプレートに盛り付けた後はデリビュッフェメニューを確保してたイートインコーナーの席をいただきましたが 12種類のデリビュッフェメニュー・炊き込みご飯・スープを全てに対して さっぱりヘルシー感たっぷりと言わせる程の良い味とあって 炊き込みご飯・スープは残念ながら1回のみとなっておりますが デリビュッフェメニューはどれだけでも進みそうな気分になります。

バターミルクチキン・ローストポークもジューシー感たっぷり。バターミルクチキンはフライドされてますがコッテリ感を感じさせない味に仕上がってます。

デリビュッフェメニューがよりどれだけでも進みそうな気分になれば ついおかわりをしていただいてしまいました。

最後はご覧のように完食を。いただいた後の食器は自身で返却棚へ。
すごく満腹感に満たしながら良い形でランチビュッフェを楽しむことができたとともに1500円+消費税でランチビュッフェ楽しめるのはすごくお値打ちさを感じたとともに名古屋の「DEAN&DELUCA」にもこのようなランチビュッフェを提供して欲しいですね。
あとそれから 他のランチメニューと同じくランチビュッフェは11時から15時までの提供となりますが 用意されたデリビュッフェを全種味わうのであれば できるだけ早めの時間に訪れてランチビュッフェを楽しむのがおすすめかと思います。それと お好きなものをお好きなだけ味わえるビュッフェは食べ残しの無い盛り付け方で。

お店から離れた私は 三条通りの街並みを眺めながら三条大橋まで歩き進み 鴨川の模様を眺め その後 川岸からも眺めながら川場通りを北方向へ歩き進んだ私でした。

それはさて置き 京都やその周辺にお住まいの方 京都店以外の「DEAN&DELUCA」を訪れていらっしゃる方で京都に来られた際 今まで「DEAN&DELUCA」へ訪れたことの無いながらも京都に来られた方 お昼のランチタイム時間帯に良かったら「DEAN&DELUCA京都店」のランチビュッフェを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2020年1月18日)




訪れたお店の詳細

[店名]DEAN&DELUCA京都店

[住所]京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645

[電話番号]075-253-0196

[営業時間]マーケット/10:00〜21:00

      エスプレッソ・バー/8:00〜21:00

[定休日]無休

➡️ 訪れたお店の詳細サイト(DEAN&DELUCAホームページサイトより)


(広告PR)


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000