【烏丸通り(京都)】「DEAN&DELUCA京都店」で豚フィレ肉と洋梨によるデリメニューを!


(広告PR)


1月2日は京都へやってきて烏丸通歩きとりっぷを実行し その模様をこの『Pon-Po(ポンポ)』でお届けしたかと思いますが 四条通りと交わる四条烏丸交差点から烏丸通りを北へ歩き進み2つ目となる烏丸蛸薬師交差点南西角の場所に「DEAN&DELUCA(ディーン&デルーカ)」京都店の姿を目にします。
「DEAN&DELUCA」といえば アメリカはニューヨークが本拠で 日本では「DEAN&DELUCAジャパン」を設立し 高級食品をはじめとした商品を取り扱ったマーケットやカフェとして首都圏・関西圏・名古屋・福岡に展開しており その中の1つがこちらの京都店です。

元々は1915年に建てられた旧北國銀行京都支店であったものをそのまま利用して2014年に当時はカフェとしてオープンし2年後の2016年にデリ(お惣菜)メニューを含めた高級食品や家庭用品・キッチン用品も販売をするマーケットとしてリニューアルオープンし 現在に至っており お店の看板もご覧の通りに。
ということで 烏丸通りの歩きとりっぷの際に偶然にもお店の姿を目にしたことに訪れてみることにしました。

建物外観がモダンレトロであればお店内も同様で 尚且つシック感を加えた空間に包まれており ズラリと陳列されてる商品を目にされてるお客の方々の姿を目にします。
そして こちらの「DEAN&DELUCA」では お店のサイトを拝見ではしながらではありますが「Japanese Artisanal Grocers」をテーマに 日本のつくり手にこだわり 京都店だけの特別編集で商品をセレクトしながら提供してるようです。また バイヤーの方が日本各地を旅しながら出会った食材を集めながら併設の厨房で作られるデリ 京都の人気店のケーキやベーカリーが並んでおり イートインでは京都限定のランチメニューも味わえるようになっておりエスプレッソ・バーも用意されております。

イートインコーナーはご覧の通り。落ち着いた雰囲気でゆったりしながら購入したデリ・ケーキ・ベーカリーなどの商品 ランチメニューやドリンクメニューを楽しむことができ 更にテラス席も設置されてるようです。

お店内に足を踏み入れてる私 1番目にしたのはこちら。厨房で作られたデリメニューです。豊富に用意されたデリメニューはどれも眺めただけで美味しさが漂ってきます。

その中で特に目にしたのはこちら。グリルされた豚フィレ肉と洋梨によるデリメニューです。

正式メニュー名は 豚フィレ肉のグリル洋梨・キャラメリゼとフロマージュブランソース。2種類の食材にソースが付く形となり価格は100グラムあたりで600円(税別)です。

ということで 折角なので こちらのメニューを100グラム購入してイートインという形で味わってみようと思います。

お肉料理と相性抜群さある赤ワイン(700円)も併せて。

そして メニューを3種の食材と合わせていただきましたが 良い感じの熱通しとジューシー感たっぷりの豚フィレ肉 ワイン風味も効かせた程良い甘さの洋梨 チーズながらヨーグルト風味を効かせたフロマージュブランソースによる食材がすごく良い形で上手く調和された味に仕上がっており デリメニューながらデリとスイーツを上手く融合させてると言って良い程の美味しさの味という実感です。もちろん さっぱり感もたっぷりで。

あとそれから「DEAN&DELUCA京都店」ではお店限定のランチメニューも用意されてることをお伝えしたかと思いますが こちらのお店では1500円(税別)で楽しめるビュッフェランチが用意されております。私自身 こちらもすごく気になるところです。

それはさて置き 今回 私が味わった 豚フィレ肉のグリル・洋梨のキャラメリゼとフロマージュブランソース 皆さんも「DEAN&DELUCA京都店」へ訪れて目にされた際は イートイン・テイクアウトどちらでもOKですので 是非 購入されてご自身で味を確かめてみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!美味しかったです!

(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2020年1月10日)




訪れたお店の詳細

[店名]DEAN&DELUCA京都店

[住所]京都市中京区烏丸通蛸薬師下ル手洗水町645

[電話番号]075-253-0196

[営業時間]マーケット/10:00〜21:00

                     エスプレッソ・バー/8:00〜21:00

[定休日]無休

➡️ お店の詳細サイト(DEAN&DELUCAホームページサイトより)


(広告PR)


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000