【東片端】交差点角「天ぷら酒場 りん」で大好評となってるランチでランチタイム!

東区東片端交差点角にある天ぷら酒場のお店「りん」へ訪れて大好評となってるランチタイムを楽しんだ模様をお届けしていきます。


(広告PR)


お昼の時間帯 南北に流れる空港線(国道41号線)の東側歩道を歩き進みながら東西に流れる外堀通と交わる東片端交差点へとやってきました。

ちなみにこの日は3月9日の日曜日 あいにくの雨の天気ではありながらも名古屋ウィメンズマラソンが行われており その関係で市内では交通規制されてますが東片端交差点でも南行きが通行止めになってました。


それはさて置き 交差点南東角には2軒の飲食店が立っておりますが その1つがこちらの「天ぷら酒場 りん」です。

天ぷら酒場とあって ビール・お酒などのドリンクで乾杯しながら天ぷらをはじめとした料理メニューが楽しめるイメージが湧いてきますが お昼の時間帯にもランチタイム営業を行っており そのランチタイム営業では ご飯・味噌汁・漬物・日替わり惣菜が食べ放題となっており大好評となっております。
丁度 お腹が空いてきた私は こちらのお店へ訪れて そのランチタイムを楽しむことにしました。

若い男性店主さんが営む「天ぷら酒場 りん」。足を踏み入れたお店内は小規模とあってアットホームさを感じさせる雰囲気が漂わいます。ちなみにこちらのお店ですが 昨年(2019年)の9月にオープンしたばかりでもあります。

席に着きランチメニューを目にすることに。
3月のランチメニューと書かれてることから恐らく月変わりになってるのではないかと思いますが 4種類のランチメニューとアイスクリームが用意されており 私はその中から海老天ぷら定食(1080円)をオーダーを。
*価格は税込となります。

食べ放題となってる ご飯・味噌汁・漬物・日替わり惣菜はセルフとなっており各自で盛り付ける形となっております。

私もご覧のような盛り付けを。
ちなみに味噌汁は名古屋人が愛する赤だしの味噌汁で 漬物は沢庵漬け 日替わり惣菜はメンマとにんじんを胡麻和えしたものです。

4種の盛り付けを済ませた後 レンコン・茄子・ゴボウによる野菜天ぷらが私の目の前に。

そして メニュー1番のメインとなる3尾の海老天ぷらが私の目の前に。

早速と揚げたてアツアツの天ぷらをいただきましたが 海老はサクッとプリプリ感たっぷり 野菜はサクッとシャキシャキ感たっぷりで 天つゆでいただいても3種類の塩でおすすめできる美味しさの味。ご飯がより進ませてくれます。

3種類の塩はこちら。カレー塩・岩塩・山椒塩の3種類となっており どれも天ぷらと相性抜群さを感じさせます。

さらに天ぷらは2種類の日替わり天ぷらも用意され この日出されたのは豚角煮と半熟玉子の天ぷらが用意されました。

2種類とも山椒塩を掛けていただきましたが 半熟玉子の黄身のトロリさは絶妙感たっぷりさ感じさせた美味しさの味です。豚角煮の方もジューシー感たっぷりとした美味しさの味です。

ご飯・味噌汁・漬物・日替わり惣菜はおかわり自由となってるとあって 私もご覧のようにおかわりを。もちろん 天ぷらと併せて最後まで完食して良い満腹感に。ボリューム満点さがすごく感じた美味しいランチです。

あとそれから 私がお店内でランチタイムを楽しんでる際 男性お1人のお客の方がいらしたのですが 瓶ビールで乾杯しながらランチタイムを楽しんでいらっしゃいましたが 昼飲みも兼ねてランチタイムを楽しむことも可能となっております。

名古屋市内で天ぷらランチをお探しの方「天ぷら酒場 りん」のランチメニューも是非味わってみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2020年3月8日)




訪れたお店の詳細

[店名]天ぷら酒場 りん

[住所]名古屋市東区泉2丁目1-30 ARO-IZUMI-BLDG1階

[電話番号]052-325-4858

[営業時間]平日/11:30~14:00(LO.)

         18:00~24:00(LO.23:30)

      土曜日/18:00~24:00(LO.23:30)

      日曜日/11:30~14:00(LO.)

[定休日]不定休

➡️ お店の食べログサイト


(広告PR)


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000