【岐阜】久々に無料で展望できる岐阜シティ・タワー43のスカイラウンジへ!


岐阜市はJR岐阜駅前にある高層ビル 岐阜シティ・タワー43で無料で展望できるスカイラウンジへ久々に訪れた模様をお届けしていきます。



あの織田信長氏や金華山 長良川鵜飼などで知られる岐阜市はJR岐阜駅前へとやってきました。ちなみにJR東海道線の新快速を利用してやってきましたが 名古屋駅からであれば わずか19分で到着して運賃も470円とあって 車の街である豊田市の豊田市駅・新豊田駅から各鉄道線で名古屋駅へ行くよりも便利さを感じてしまいます。


それは さて置き 現在の駅・現在の駅前広場になってから 駅周辺は昔ながらのビル・建物が立ち並びながら 新しいビル・建物も立ってることから 新旧交錯した状況になっておりますが そんな中 駅前広場には金に染まった織田信長氏の姿も目にします。


そして 岐阜駅前広場の西側に隣接された高層ビル 岐阜シティ・タワー43が立っております。

2007年にグランドオープンしたこちらのビルは 高さ162.82mの43階建てで 地上住宅・商業施設・福祉施設・医療施設・放送局(岐阜放送)・学習塾・駐車場・最上階のスカイラウンジが集まった複合施設でありながら 現代の岐阜市を象徴するランドマークタワーとなっております。


2階フロアからビル内に足を踏み入れた私は 久々に最上階となる43階フロアのスカイラウンジへと向かいます。ちなみに この『Pon-Po(ポンポ)』で 訪れて一望した模様を3年前にお届けしたかと思いますが 久々に訪れた形とあって もう1度お届けしてみようかと思います。尚 43階フロアのスカイラウンジ向かう際は専用のエレベーターを利用します。


エレベーターから降り離れた瞬間 そのまま43階フロアのスカイラウンジは東側展望室に足を踏み入れた形になり 高さ152mある場所から岐阜市街をはじめとした素晴らしい景色が無料でゆっくりと一望できるのです。


早速 窓越しで一望してみるとJR岐阜駅や市内東部をはじめとした風景の模様が。


北側からは 市内中心部・北部に長良川・金華山などの風景の模様が。


南東側は 市内南部をはじめとした風景の模様が。名古屋駅にそびえ立つ高層ビル群の姿も目にします。


スカイラウンジは 東側展望室に加え 西側展望室もあ利ます。その 西側展望室へは専用通路を歩き進んで向かう形になります。また 通路途中には トイレも完備されており 一望してる最中でも一安心と言っても良いのではないでしょうか。


そして 西側展望室へとやってきました。こちらからもゆっくりと一望できるのです。


西側からは 市内西部をはじめとした景色の模様が。奥側には養老山脈や伊吹山の姿も目にします。


北側からは東側展望室北側同様に 市内中心部・北部に長良川・金華山などの風景の模様を一望する形になりますが 歴史的シンボル岐阜城がそびえ立つ金華山がご覧のように。


市街に気持ちよくせせらぐ形で流れる長良川もご覧のように。川の奥側には 長良川球場・長良川競技場・長良川国際会議場の姿も目にします。


再び 東側展望室に戻ってきましたが スカイラウンジ内には 数多くのレストランを展開するゼットンが岐阜で初出店となるスカイレストランの「forty three」が併設されております。152mからの素晴らしい景色を一望しながら 飛騨牛・地鶏・鴨をはじめとした山の幸や新鮮野菜など 岐阜産の厳選食材を活かしたコンチネンタル料理を味わうことができます。また 事前予約の形で結婚式の2次会パーティーなどの貸切もできるようになっております。


私の名古屋市内で ミッドランドスクエアや東山スカイタワー 現在 リニューアル工事を行なってるテレビ塔が 高層フロアから素晴らしい景色が一望できるのですが これらは全て有料となっており それに対し JR岐阜駅前に立つ岐阜シティ・タワー43のスカイラウンジは 高さ152mの場所から無料で素晴らしい景色を一望できます。是非 訪れて 素晴らしい景色を一望してみてはいかがでしょうか。


(撮影・調べ・文/PONTA 記事アップ日/2020年6月26日)





訪れた施設の詳細

[施設名]岐阜シティ・タワー43 スカイラウンジ

[住所]岐阜県岐阜市橋本町2ー52

[電話番号]058-265-0288(市街地開発課 駅前地区駐在事務所)

[営業時間]10:00〜23:00(最終入場は22:00まで)

[定休日]無休

➡️ 施設についての詳細WEBサイト(岐阜市WEBサイトより)

名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000