【桜山】久々の「桜山ジェラートLoop」でピスタチオとほうじ茶のダブルを!

瑞穂区桜山は博物館近くにあるジェラートのお店「桜山ジェラートLoop」へ訪れて 1番人気のビスタチオのジェラートとほうじ茶のジェラートのダブルを味わった模様をお届けしていきます。



ムシムシとした暑い日中の時間帯 昭和区・瑞穂区にまたがる桜山エリアは 瑞穂区の区域となる瑞穂通1丁目の環状線西側歩道へとやってきました。この辺りの歩道は お店が多いことからアーケードに覆われております。

それから 通りを挟んだ東歩道向かいには名古屋市博物館の姿を目にします。1977年に名古屋市の人口が200万人を突破した記念事業として開館された博物館です。
しかし 今回は博物館を訪れた模様をお届けするのではなく もう少し西側歩道を南へ歩いた場所にある これから暑い時期にいただくなる冷たいスイーツを味わえるお店へ訪れるのが目的なのです。

その 目的となりながら冷たいスイーツを味わえるお店はこちら。「桜山ジェラートLoop」です。
四季折々で1年を通じて様々なジェラートメニューを美味しく味わうことができ 2017年4月のオープン以来 テレビ・ラジオ・雑誌などのメディアでも取り上げらておりながら多くのお客の方々に親しまれてお店です。
それで こちらのお店は 過去に2度程 お店へ訪れてジェラートを味わった模様をお届けしたことがありますが 私自身 1年以上ぶりにお店にやってきた形となり お店内に足を踏み入れてジェラートを味わった模様をお届けしたいと思います。

足を踏み入れたお店内は この日も10種類を超えた美味しそうなジェラートが用意されておりましたが 私は その中からお店1番人気となる至高のピスタチオのジェラートともう1種類のジェラートをセレクトして ダブルとして味わうことにしました。

そのもう1種類のジェラートはこちら。焙煎香るほうじ茶のジェラートです。

そして こちらが 至高のピスタチオと焙煎香るほうじ茶によるダブルジェラートで ともに山盛りに盛り付けられております。
(右側がピスタチオ 左側がほうじ茶です。)

早速 ピスタチオのジェラートからいただきましたが すごく冷んやりさを感じさせながら ピスタチオのナッツの風味をしっかり取り入れた程良い甘さな良い美味しさの味に仕上がっております。

今度は ほうじ茶のジェラートをいただきましたが こちらも すごく冷んやりさを感じさせながら ほうじ茶によるほんのり苦味と程良い甘さが上手く融合させた形で 良い美味しさの味に仕上がっております。

もちろん 最後は ご覧のように完食を。

それで こちらのお店のオーナーさんとマネージャーさん(オーナーさんの奥様)とは Twitterやインスタグラムで相互フォローし合ってる程の親交があり お店へ訪れたこの日もいろいろ会話しながらいただいてました。ホント こちらのお店は これからも末永く親交していきたいですし いろいろな方々に「ここのお店のジェラートはすごく美味しいので是非行って味わってみて」とおすすめしたいです。

もちろん 私がおすすめする前に この記事を見られた方も 是非「桜山ジェラートLoop」へ訪れて 冷んやりした良い美味しさの味のジェラートを味わってみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2020年6月28日)





訪れたお店の詳細

[店名]桜山ジェラートLoop

[住所]名古屋市瑞穂区瑞穂通1-20-1F

[電話番号]052-842-5690

[FAX]052-842-5691

[営業時間]12:00〜17:00

[定休日]月曜日 第2・第4日曜日

➡️ お店の食べログサイト

➡️ お店のWEBサイト


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000