【八事】寿司ダイニング「魚道」で乾杯しながらお寿司三昧を!

昭和区八事にある寿司ダイニングのお店「魚道」へ訪れて 乾杯しながらお寿司三昧を楽しんだ模様をお届けしていきます。


良い天気ながらも日中の厳しい暑さを引きつるような暑さを感じた夕方の時間帯に 昭和区と天白区にまたがる八事の街へとやってきました。
地下鉄鶴舞線・名城線も乗り入れる八事といえば 岳陵地帯でありながら高級住宅街がよく立ってことに加え 中京大学や興正寺があることから 名古屋市民をはじめとした東海エリアでは有名な街と知られてます。また 昔は八事山の名で別荘地になってたようですね。ちなみに 私が立ってる場所は地下鉄八事駅のある八事交差点から飯田街道(国道153号線)の南側歩道を少し北西へ歩き進んだ場所にいますが この辺りは飲食店をはじめとしたお店が立ち並んでいたり イオンショッピングセンターも立っております。それと 北側歩道を北西へ歩き進むと興正寺に辿り着くことができます。

そして 私は 立ってる場所から南側歩道をもう少し歩き進んだ場所にある寿司ダイニングのお店「魚道(うおみち)」へとやってきました。
お店出入口に寿司をはじめとしたメニューを掲載したものが立っており それを実際に目にしたのですが お寿司屋さんとして手頃な価格で提供されてる印象を受けたことと「こちらのお店で乾杯しながらお寿司を味わってみよう」となり おひとり様でお店内へ足を踏み入れて お酒で乾杯しながらお寿司を味わってみることにしました。

足を踏み入れたお店内ですが シックさも感じながら木の温もりの空間に包まれており その中で お寿司を美味しそう味わっているお客の方々の姿を目にし カウンター席では 同じおひとり様で味わってる方もいらっしゃいました。お店内に足を踏み入れてすぐの位置にカウンター席と厨房となっておりますが 奥側にテーブル席も設置されております。

カウンターに設置されてるショーケース内には ご覧のように 旬な寿司ネタがズラリと並ばれており お客の方々にお寿司などとして提供していきます。
お店は 豊富な種類さを用意したお寿司のメニューに 一品料理やお酒などのドリンクメニューも豊富に用意されており お酒などのドリンクでは ビール・ハイボール・チューハイ・焼酎・日本酒などに加えて 海外産のワインも用意されております。ワインで乾杯しながらお寿司を味わうのも良いかも知れませんね。

おひとり様で足を踏み入れた私はカウンター席に着き それとともにお店がスタッフの方が私の目の前に割り箸・醤油・醤油皿・コースターが差し出されました。

コースターはお店名が描かれたオリジナルコースターです。

その後はドリンクのオーダー。角ハイボール(480円)をオーダーし 差し出されたら乾杯していただくことに。ジョッキは デュワーズハイボールのジョッキですが 確かな角ハイボールの味で 程良い氷量と良い炭酸効きで飲み応え抜群です。レモンも入っております。
*価格は税別です。

お通し(350円)は干し海老の唐揚げ。程良い塩加減の味を効かせプリプリ感も残しながらサクサク感たっぷりとした美味しさの味に仕上がっており これまた酒の肴に相応しさを感じる1品です。
*価格は税別です。

ハイボールで乾杯しながら干し海老の唐揚げをいただいた後 ここからはお寿司三昧へといきます。
先ずは サーモンの握り(150円)をオーダーして 店主の方が一生懸命に握ってネタのサーモンをのせて 私の目の前に差し出してくれます。
それで その寿司を目にしてみると シャリの量を少なめした反面 ネタはボリューム感溢れる大きさになっており これまた良い食べ応えさを感じさせてくれるのです。
実際にサーモンの握り寿司をいただいてみると 良い旨みを引き出した美味しさの味に仕上がっており サーモンは良い脂ノリをしたジューシー感たっぷりで シャリは温かみを残した状態で程良い酢の酸味を効かせております。
それから 私自身 もう1つ思ったのが シャリ=炭水化物なので シャリを少なめした分 ネタをボリューム溢れる大きさとなってることから 1貫あたりで考えて少し糖質が抑えられるのないかと思います。
*価格は税別です。

続いては鉄火巻き(400円)を。こちらもシャリを少なめにした分 マグロがボリューム溢れる量で 良い食べ応えさと良い旨みを引き出した美味しさの味の仕上がりになった1品です。
*価格は税別です。

今度は玉子の握り(80円)を。
*価格は税別です。

なす天の握りを(100円)を。
*価格は税別です。

〆さばの握り(180円)を。
*価格は税別です。

天然真鯛の真鯛(200円)を。
*価格は税別です。

ハイボールを1杯おかわりしたのですが その後のドリンクは むぎ盛りの麦焼酎(400円)を水割りで。スッキリした良い飲み易さをした麦焼酎の水割りで これまたお寿司によく合う1杯です。
*価格は税別です。

マグロの握り(200円)を。
*価格は税別です。

カニミソ(200円)を。
*価格は税別です。

海老天巻き(400円)を。
ここまで いろいろとお寿司をいただいてきましたが どれも良い旨みを引き出した美味しさの味のお寿司で 刺身系は良い脂ノリで 玉子はほんのり甘さを効かせた出汁巻き玉子 揚げ物系はサクッと感たっぷりで ホント シャリと良いハーモニー感を出しております。
 *価格は税別です。

そして 〆の1品はこちら。中トロマグロの握り(400円)です。

通常のマグロの握りや鉄火巻きも良い食べ応えさで良い美味しさの味に仕上がってるのですが こちらの中トロは更なる良い食べ応えさと良い美味しさの味で もちろん 通常のマグロ以上により良い脂ノリをしながらトロける食感で より遥かな旨みを引き出した美味しさの味の仕上がっており より至福感な気分になってしまいます。

*価格は税別です。

中トロマグロをいただいたところでこの日のお寿司三昧はお開きとなりましたが チェックをして代金を支払いお店から離れると外はすっかり綺麗な夜空になってました。ホント お酒で乾杯しながら旨みを引き出したお寿司によるお寿司三昧を楽しむことができました。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事アップ日/2020年8月19日)





訪れたお店の詳細

[店名]魚道

[住所]名古屋市昭和区広路町字石坂30-15

[電話番号]052-842-2484

[営業時間]17:00~翌2:00

[定休日]不定休

➡️ お店の食べログサイト

名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000