【御器所】サッポロラーメンのお店「すすきの亭」で塩チャーシュー麺を!

 

昭和区御器所にあるサッポロラーメンのお店「すすきの亭」へ訪れて 塩チャーシュー麺を味わった模様をお届けしていきます。



名古屋でもいろいろなジャンルによる美味しいラーメンのお店がたくさんありますが 味噌・塩・醤油による3種類のスープがベースとなるサッポロラーメンもお好きではないでしょうか。名古屋にもサッポロラーメン系のお店は幾つかありますよね。そんな中 まだまだ続く厳しい暑さのお昼の時間帯に 昭和区御器所は昭和区にあるサッポロラーメンのお店「すすきの亭」へとやってきました。

早速 お店内へと足を踏み入れて この日のランチタイムとしてラーメンを味わってみたいと思います。


こちらの「すすきの亭」この『Pon-Po(ポンポ)』では 初めてお届けする形となりますが 実は 昔から何度か訪れながらラーメンを美味しく味わって来てるお店の1つで 本場札幌すすきのの味によるサッポロラーメンが美味しく味わえるお店なのです。

メニューはご覧の通り。味噌ラーメン・塩ラーメン・醤油ラーメン(各800円)にトッピングメニュー さらに 餃子(300円)・ご飯(300円)・ドリンクメニューが用意されております。そして 私は 塩ラーメンをチャーシュートッピングした形による塩チャーシュー麺(1000円)をご飯と併せてオーダーして味わってみたいと思います。

*価格は税込です。


オーダーしてから約7分後 塩チャーシュー麺とご飯が私の目の前に差し出されました。ご飯には沢庵漬けも付いてきます。


塩チャーシュー麺をアップしてみましたが スープ・麺の上に5枚のチャーシューにもやし・ネギ・メンマがたっぷりと盛り付けらており目にしただけでボリューム感ある美味しさが漂ってきますね。


それから ご飯ですが お昼のランチライム営業は 通常150円のところ50円での提供となります。

*価格は税込です。


では スープからいただいてみます。さっぱりさせた感じで豚骨の出汁も効かせながら良い塩加減をした美味しさの味に仕上がっており 麺や具をいただいた後 最後まで飲み干せそうです。


スープの後は麺を。麺は太麺が使われてるのですが 良いもっちり感でスープと相性抜群さを表した美味しさの味です。


そして 5枚盛り付けられたチャーシューですが 1枚あたりが大きくて良い食べ応えさを感じさせてくれます。もちろん 良い脂ノリをしたジューシー感たっぷりな美味しさの味に仕上がっております。それと もやし・ネギ・メンマもシャキシャキ感たっぷり。


ラーメンやチャーシューが美味しければご飯もより進みます。


それから ラーメンをオーダーした際 お店スタッフの方が「にんにくは使われますか?」と私に問いかけてきて 私は「使います」と言い返すと蓋付きでおろしにんにくが私の目の前に差し出されました。


ラーメンをいただいてる最中にこのようにおろしにんにくをのせ 混ぜながらいただきましたが これまた パンチを効かせた形での良い相性さを表した美味しさの味になるのです。


最後は スープまで完飲して完食で良いお腹満たしになりました。

このように塩チャーシュー麺を味わってきた私ですが 実は私 サッポロラーメンの中では「すすきの亭」それ以外のお店に問わず 塩ラーメンが1番よく好んで美味しく味わうことが多いのです。もちろん 味噌ラーメン・醤油ラーメンも美味しく味わいます。

それは さて置き サッポロラーメン好きの皆さんも 是非 昭和区御器所にある「すすきの亭」へ訪れて 本場札幌すすきのの味わってみてはいかがでしょうか。ちなみに すすきのとは札幌の1番の繁華街になります。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事アップ日/2020年8月22日) 





訪れたお店の詳細

[店名]すすきの亭

[住所]名古屋市昭和区緑町3-8

[電話番号]052-732-2244

[営業時間]10:30〜14:00

      18:00~21:30

[定休日]月曜日夜・火曜日

➡️ お店の食べログサイト

名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000