【御器所(名古屋)/かど松】御器所エリア味自慢の円盤型焼餃子のお店

おとといの金曜日(4月7日)は 4月に入っての初めての金曜日ですね。

その4月最初の金曜日は 新社会人の方にとっては初めての華金であるし それから夜の花見宴会や歓送迎会などですごく盛り上がったのではないかと思いますが ただ この日の名古屋の夜はあいにくの雨の天気だったので 花見宴会の方は天気の影響でちょっと盛り上がりが欠けてのではないかと思います。

でも 桜のシーズンはずっといい天気でありたいですよね。私もそう思います(笑)

その話はおいといて 4月最初の金曜日の夜なんですが 私は友人と一緒に昭和区・御器所交差点から中に入ったところにある餃子とラーメンがメインのお店『かど松』さんにお邪魔して ビールやお酒を飲みながらお店の看板メニューとなっている美味しい円盤焼餃子が食べてきたのですが ここの『かど松』さんの円盤型焼餃子がすごく美味しいんです。

また 地元女性情報誌「ケリー」にも取り上げていて 若い女性の方たちにも好評のようです。


こちらが餃子・ラーメンがメインのお店『かど松』さんです。

地下鉄御器所駅3番出入口を出て左角の道路を東へ行くと右手にお店が見えてきます。

店内の模様なお客さんがいらっしゃった関係で撮ることはできませんでしたが テーブル席で構成されたシックなオシャレ感を出した店内です。


まずは生ビールで乾杯を。

生ビールはキリン一番搾りです。


そして お店の看板メニューである円盤型焼餃子です。

メニュー表にもきちんと「味自慢」と書いてあって 餃子について詳しいことや食べ方についても書いてあります。

書いてある通りになりますが『かど松』さんの円盤型焼餃子は 特製の打粉を使って 3段階の温度帯 出汁でじっくりしっかり 外はカリカリと中はふっくらと 丁寧に丸く円満に焼き上げています。

また 肉・野菜・スパイスをそれぞれ別々に丹念に仕込み調理された21種類の食材を合わせて やさしくふっくら手で手包みで作られています。


こちらがオーダーした円盤型焼餃子です。18個オーダーしました。

見ているだけでも香ばしい感じで美味しさが漂ってくるのではないでしょうか(笑)

餃子をお箸で掴んだところを撮るのを忘れてしまって申し訳ないのですが 私は先ず 一切れ目は餃子そのものの美味しさを確かめるために タレに漬けずにそのまま食べて その後 タレに漬けて食べる形をしています。

実際に餃子を食べてみて 確かに外はカリカリとしていて 中はふっくらとしていて きちんとした味がする餡で タレを漬けずでもホントイケる味の餃子なんですよ。



餃子をオーダーすると みそタレが入った2つ仕切り皿を用意してくれます。

それで 普通のタレはというと 自身で酢と醤油を入れて作って 好みの量でラー油・柚子胡椒などを入れます。

(画像はみそタレにラー油 作ったタレにラー油・柚子胡椒を入れたものです。)

また『かど松』さんの円盤型焼餃子はニンニクが入っていないので 別皿でおろしニンニクを用意してもらうことができます。


それから 餃子の下にはもやしが見えてきます。

なんだか 浜松餃子を思わせてしまいますが でも『かど松』さんの餃子は浜松餃子としては称していないんですよ。


それから 食べ足りなかったので さらに12個追加オーダーしちゃいました。

最初にオーダーした以上に より良い焼き加減をしています(笑)


それから この日はよだれきゅうり・トマトスライス・青菜炒め・串カツ(味噌)の4品をオーダー。


さらに 友達ははちみつジンジャーレモンサワー 私はホワイトホースという銘柄のウイスキーを使ったハイボールをオーダーして乾杯を。


以上になりますが こちらの『かど松』さんは これからも定期的に行って すごく美味しい円盤型焼餃子を食べたいですね。

また テイクアウトもできるので ご自宅などで『かど松』さんの焼餃子を堪能してみるのはいかがでしょうか。

ご馳走様でした!美味しかったです!



かど松

名古屋市昭和区紅梅町3ー8ー3

052ー853ー5353

(営業時間)

11:30〜14:30

17:30〜23:00

水曜日が定休日になります。



かど松さんのHPです。

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000