【一宮(愛知)/日の出寿し食堂】店名に「寿し」と書いてあってもお酒が飲める大衆食堂のお店

名古屋駅JRゲートタワーのレストラン街にオープンしたビアレストランで 醸造家の夢のビールを頂きながらランチをした後 夕方までゲートタワーを含め 名古屋駅エリアをいろいろと散策していました。

それで「夕方は一宮市へ行ってあの大衆食堂へ行ってみよう」となり 名古屋駅からJR東海道線の新快速に乗って 10分程で繊維の街・一宮市のJR尾張一宮駅に着き そこからお酒や料理を楽しめるお店が立ち並ぶ一宮市役所方向(東方向)へ400メートル余り歩いたところにある 『日の出寿し食堂』に初めてお邪魔してお酒や料理を頂いてきました。

名前を見て 店名に「寿し」と書いてありますが お寿司のメニューの全くない ビールやお酒が飲める老舗大衆食堂のお店です。

(ここのお店 以前に一宮市に来た時からすごく気になっていたお店です。)

あるサイトで調べてみたら 110年以上続いているお店ですが もしかしたら 昔はお寿司のメニューもあったのではないかと私的に思います。

入口玄関左横には料理サンプルのあるお店のメニューが書かれていて どれもリーズナブルな価格で しかも定食メニューはどれも税込1000円以内に収まるものばかりです。

入口玄関前に置かれていたビールケースにもメニューがあります。
串カツも刺身もリーズナブルな価格で写真を見ていると美味しそうに感じます。

玄関の扉を開けてお店の中に入ると 直ぐ右手にいろいろな料理が陳列されたショーケースがあります。
そのショーケースから頂きたい料理を自分て取って頂くこともできるし メニュー表に書いてあるものをオーダーすることもできます。
(ちなみにこの日の私は全てオーダーしました。)

お店は普通のテーブル席と座敷テーブル席があって 私は座敷テーブル席に座りました。

家族ぐるみのグループ客がいましたが 私以外にも1人で来られていた方も何人かいました。

また お店の2階には8人まで利用できる個室席があるようです。


といったところで 座敷テーブル席に座った私は 早速と良い泡立ちをした生ビールをオーダー。

キリン一番搾りの生でお値段は520+税です。


生ビールと一緒に冷奴をオーダーしました。

これだけの大きさでネギとおろし生姜がたっぷりのっていて お値段は120円+税です。


続いて ネギマを2本オーダーしました。

すごく良い焼き加減で 脂もきちんとあるジューシーな豚肉とシャキシャキとしたネギに良い味加減の塩胡椒で ビールやお酒にも ご飯にも ホントよく合う美味しさです。

しかも1本110円+税というリーズナブルさのお値段で 次回以降お邪魔した時は冷奴と合わせて必ずオーダーしたいです。

(私は美味しい豚肉が大好きなので。)


さらに 刺身の盛り合わせもオーダー。

マグロ・いか・カンパチ・鯛の刺身にパセリ・シソの葉・千切り大根・わさびが付いてきます。

こちらも新鮮さがあって脂ものっている美味しさの刺身です。

お値段は950円+税です。


ドリンクは生ビール以外にハイボールをオーダーしました。

ニッカブラックウイスキーを使ったハイボールです。


この日のオーダーは以上になりますが 次回以降 お店にお邪魔した時は 他に色々なものをオーダーして頂きたいし 一宮市に訪れたらお邪魔したいお店の1つであるというより お店へ行くために一宮市に行きたいですね。


あとそれから 私1人でお店にお邪魔しましたが 人形作家をやっている女性の知人が一宮に住んでいるので その女性の知人を誘って『日の出寿し食堂』でお酒や料理を頂きたいですね(笑) 


ご馳走様でした!美味しかったです! 


(撮影・文/PONTA)



日の出寿し食堂

愛知県一宮市本町3ー4ー1

0586ー24ー5047

(営業時間)

10:30〜20:30(14:00〜15:30は休憩時間です。)

毎週水曜日が定休日です。

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000