【一宮(愛知)/尾張一宮駅前ビル『i-ビル』】商業施設と公共施設がある駅前ビル

名古屋駅からJR東海道線の大垣・米原方面の快速列車(特別快速・新快速なども含む)に乗ると最速10分 各駅停車に乗っても最速15分で到着する愛知県一宮市の尾張一宮駅に到着します。
その尾張一宮駅は1896年(明治19年)に開業した歴史のある駅であり 一宮市民の人が通勤・通学・買い物&レジャーなどで名古屋方面や岐阜方面へ向かう駅でもあります。

そして今現在は 2012年11月に開業した尾張一宮駅前ビル『i-ビル』が尾張一宮駅に隣接する形で建っています。
(画像のビルがその『i-ビル』です。)
その『i-ビル』ですが 7階建てのビルで1階にはJR東海のグループ会社が運営する商業施設『アスティ一宮』があって グルメやショッピングを楽しめることができます。
2階以降は一宮市の公共施設となっていて 大会議室・中央図書館・各支援センター・ホール(シビックホール)・会議室・屋外テラス(シビックテラス)などがあります。
屋外テラスにはテーブル&イスが設けられて そのテラスの北側にカフェレストランも設けられています。
それから ビルの北側に立体駐車場も設けられてます。

今回は『i-ビル』に軽くお邪魔しながらも 全く画像が無くて申し訳ないですが 『i-ビル』と1階の商業施設『アスティ一宮』のHPサイトをリンクに貼っておきますので 詳しいことはHPサイトをご覧下さい。

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000