【名古屋駅(名古屋)/THE GATEHOUSE】東京・青山の人気フレンチシェフが監修するレストラン

今月の17日「タカシマヤゲートモール」「名古屋JRゲートタワーホテル」がオープンして 「JRゲートタワー」が全面オープンして 館内はたくさんの方で賑わっていますが その「JRゲートタワー」の15階「名古屋JRゲートタワーホテル」内には 朝から夜まで営業しているオールディダイニングレストラン『THE GATEHOUSE』が誕生しました。

こちらのレストラン 世界一の朝食「bills」や世界一のパティシエに選ばれたドミニク・アンセル氏が手がける「ドミニクアンセルベーカリー」など日本で運営する「トランジットジェネラルオフィス」が名古屋で初運営で 東京・青山の人気フレンチ「L'AS」兼子大輔シェフが監修した料理を楽しむことのできる 全220席の大型オールディダイニングレストランです。 


朝は80種類の和洋多彩なメニューを取り揃えるブッフェで 名古屋コーチンを使った「卵サンド」やデリ3種おばんさい4種など 名古屋の食材をふんだんに使った朝食が楽しめます。

(平日2000円 土・日・祝2500円で 小学生は大人料金の半額で 幼児は平日500円 土・日・祝750円 3歳以下は無料です。)


お昼はメイン(パスタ・スープ・肉料理・魚料理)を1品選び 6種類のデリ&ドリンクのブッフェが楽しめるセミブッフェスタイルのランチです。

(1600円からとなっています。)


ティータイムは トップバリスタがセレクトしたシドニー発のコーヒーブランド「シングルオリジンロースターズ」のハウスブレンドを使用したコーヒーをはじめ コーヒー&ティー・スイーツ・レイトランチなどを楽しむことができます。


夜は「L'AS」の人気看板メニューを含むディナーコース(5000円/完全予約制)や名古屋の食材をふんだんに使用した料理などをはじめとしたアラカルトメニューに 世界中から厳選した約20種のクラフトビールが それぞれ楽しむことができます。

ということで 私はお店の中にお邪魔して 美味しい食事を頂くことしますといきたかったのですが 今回はお店の中には入らず スタッフさんに尋ねて  お店のパンフレットを頂いてきました。
でも お店にお邪魔して すごく気になってしまったお店なので また近いうちにお邪魔して美味しい料理をゆっくりと堪能したいと思います。
(もちろん!すごく行きたいです!)

あとそれから お店にお邪魔する前にゲートタワーを撮りましたが この日は雲のない綺麗なお出かけ日和の青空に包まれ しかも全面開業してからの最初の日曜日とあって ゲートタワー内はたくさんの人ですごく賑わっていました。

(撮影・文/PONTA)


THE GATEHOUSE
名古屋市中村区名駅1-1-3 名古屋JRゲートタワーホテル15階
052-581-4600
(営業時間)
(朝)6:30〜10:00(最終入店9:30)
(昼)11:30〜14:30(L.O.14:30)
(ティータイム)14:30〜17:30(L.O.17:30)
(夜)17:00〜23:00(コース最終入店21:00 アラカルトメニューL.O.22:00 ドリンクメニューL.O.22:30)
ディナータイムのみ日曜日お休みになります。

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000