【大井町(東京)/アワーズイン阪急】都内にある日本最大級のビジネスホテル

品川からJR京浜東北線で1駅で着き 東京駅・新宿・渋谷・お台場・自由が丘から1本で行ける 利便性の高い「大井町」。
その大井町のJR駅中央西口から左手徒歩1分には阪急阪神第一ホテルグループの『アワーズイン阪急』があります。
1971年にオープンして以来 ビジネスホテルのパイオニアとして人気を誇ってきて 今は29階建て1100室の「シングル館(トップ画像左側&2枚目画像)」と288室ある「ツイン館(トップ画像右側&3枚目画像)」による日本最大級のビジネスホテルとなっています。  
それで 私も先日 東京へ訪れた時に この『アワーズイン阪急』の「シングル館」の「シングルルーム」で2泊しました。

「シングル館」・「ツイン館」別々にフロントが設けてあって こちらでチェックイン&チェックアウトを済ませます。
チェックインの際に宿泊料金を支払い 部屋キーを受け取り チェックアウトの際に部屋キーを返却ボックスの中に入れるだけで手続き完了のシステムです。
(4枚目画像が「シングル館」のフロントで 5枚目画像が「ツイン館」のフロントです。)

私が利用していた「シングル館」の「シングルルーム」です。 

(部屋内に私の手荷物が置いてありますが(笑))

壁面にアートが飾られて 落ち着きのあるモダンデザインをした12.5㎡の「シングルルーム」は「眠り」と「目覚め」がコンセプトです。

ベッドは心地良い眠りといざなうシモンズ社製のベッドを使用しています。


ルーム内にはビデオオンデマンド機能(有料)が付いたテレビ・エアコン・加湿空気清浄機・Wi-Fi&有線LANシステム(接続無料)・洗浄機付きトイレ・シャワーブースが完備されています。

浴槽はないのですが 洗面台・洗浄機付きトイレとシャワーブースがきちんと別になっているのは良いですね。


私が利用していた部屋は28階の東側だったこともあって 窓からは東京ベイエリアや羽田空港に離着陸する飛行機を眺めることができます。


私が利用した「シングルルーム」は 1年通して1泊1室税込6500円とリーズナブルな価格なんです。
また「シングル館」には「デラックスルーム」があり こちらは税込7500円で 2人で利用することもでき 2人利用の場合は税込9000円ですが こちらもデラックスにしてはリーズナブルな価格となっています。

ツイン館は画像が無くて申し訳ないですが こちらも落ち着いた雰囲気をお洒落に印象に仕立てた部屋で ルーム内にはビデオオンデマンド機能(有料)が付いたテレビ・エアコン・加湿空気清浄機・Wi-Fi&有線LANシステム(接続無料)・洗浄機付きトイレ・ユニットバスが完備されています。 
また 5階には子供連れの宿泊客にオススメの「トリプルルーム」があります。
1室1泊の料金は 2人利用で税込12000円 1人利用で税込8500円 3人利用で税込15000円と こちらもリーズナブルな価格となっています。
(但し 土曜日などの休前日は料金が割増になるので その辺りはご注意を。)
「ツイン館」に関する詳しいことは 記事の最後にホテルのHPのリンクを貼っておきますので HPの方でご覧下さい。

朝食は別料金となりますが「シングル館」3階フロント横にあるカフェでは洋定食やお粥定食 併設されている「阪急大井町ガーデン」2階にある「大戸屋」では和定食をそれぞれ500円(税込)で利用でき「ツイン館」3階にあるバンケットルームで和洋ブッフェを1000円(税込)で利用できます。
チェックインの際に朝食券を購入するこふともでき それぞれの朝食場所で現金で支払うこともできます。

「シングル館」3階のフロント横にあるカフェ「ザ・ガーデン」の洋定食です。
パンは好きなだけ食べることができます。

こちらは「ツイン館」3階にあるバンケットルーム「ルーテル」の和洋ブッフェの朝食で 私自身で盛り付けて頂いたものです。
もちろん ご飯や味噌汁 フルーツ ソフトドリンクなどもあります。

併設されている「阪急大井町ガーデン」では いろいろな飲食店 阪急百貨店の食品館 コンビニなどがあるので飲食に関して困ることはありません。
また3階には温浴施設「お風呂の王様」があり 一般客の場合は1000円超える金額が掛かるのですが ホテル宿泊客は400円(税込)で利用することができ 一般客は3階入口から入るのに対して 宿泊客は4階の宿泊客専用入口から入ることができます。
(但し フロントで入浴券を購入する形になります。)

品川から1駅 東京駅・新宿・渋谷・お台場・自由が丘からも1本で行ける日本最大級のビジネスホテル『アワーズイン阪急』。
1人でシングル利用で税込6500円。
朝食と温浴施設を合わせて利用しても税込7400円(定食の場合)もしくは7900円(ブッフェの場合)。
もちろん部屋も落ち着いた雰囲気で快適な部屋。
東京へ訪れた時は いろいろなホテルに泊まってみたいながらも これからも引き続き利用したいホテルです!


(撮影・文/PONTA)



アワーズイン阪急
東京都品川区大井1-50-5
(予約電話番号)
シングル館  03-3775-6121
ツイン館  03-3775-7121

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000