【栄(名古屋)】今年も南大津通歩行者天国を開催!

熱田区内田橋から北区城見通まで 約9キロメートルに渡って 名古屋市中心部を南北に貫く通り「大津通」。

その中で 名古屋市の中心部でショッピングエリアでもある「栄・矢場町・大須」のあたりは 昔「南大津町」と呼ばれていたことから「南大津通」とも呼ばれています。

その「南大津通」の栄交差点と矢場町北交差点の間では 2011年から 春の時期と秋の時期に開催してきた『南大津通歩行者天国』が今年も開催され この春の時期は4月23日から開催されてきて この記事を更新した次の日曜日 6月4日までの毎週日曜日まで開催されます。

(開催時間は12:00〜18:00です。)

また この春の時期は5月13日の土曜日にもいました。


「三越・ラシック・スカイルビル・松坂屋・パルコ」などをはじめ いろいろな商業施設のあるでの歩行者天国でたくさんの人で賑わっています。

また 歩行者天国内では 飲食や雑貨などの出店もたくさんありました。


この歩行者天国 もともとは1970年から開催されていて 交通量の増加の影響で1984年に廃止されてしまい その後 地元の商店街や町内会の方々が再開を検討していて 2011年に再開したものでもあります。
高層ビルが建ち並んで段々と進化して「名古屋駅エリア」だけじゃなく「栄エリア」も負けないように これからもより以上に賑わって欲しいですね。

この春の時期の開催は この記事を更新した次の日曜日 6月4日までなので その日に栄へお出かけの方は是非『南大津通歩行者天国』へ立ち寄られてはいかがでしょうか。



(撮影・調べ・文/PONTA)

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000