【日本橋(東京)/日本橋だし場】「にんべん日本橋本店」名物「だし」のスタンディングバー

1699年(元禄12年) 戸板と並べてかつお節と塩干類の商いを始まりで創業した「にんべん」。

それから約300年が経ち 明治・大正・昭和・平成と 時代が流れと共に店舗の姿を変えていき 2010年10月に「コレド室町」1階に「にんべん日本橋本店」として新店舗して構え その中にお店名物となっている「だし」のスタンディングバー『日本橋だし場』があります。

「一汁一飯」をコンセプトに「かつお節だし」「黒酢ドリンク」や惣菜メニュー・ランチメニューなどがあります。


「かつお節だし」は1杯 レギュラーサイズ(120ml)税込100円で ラージサイズ(250ml)税込200円で それそれ頂くことができ 「黒酢ドリンク」も1杯税込100円で頂くことができます。

「手焼き風玉子焼き」(税込150円) 「ぬれおかき」「だしおこげ」「食べるうまみチップス」(共に税込100円)といった惣菜メニューもあります。

また14:00からは「クリーム仕立て」「トマト仕立て」「みそ仕立て」といった「かつお節だし」をレギュラーサイズて税込150円で ラージサイズで税込300円で提供しています。


さらに11:00から14:00の間はランチメニューも用意されており 3種類のスープメニューと4種類のご飯メニューが用意されていて スープメニューまたはご飯メニュー単体でオーダーして頂いても良し スープメニューとご飯メニューと一緒にオーダーして頂いても良し 「かつお節だし」「黒酢ドリンク」や惣菜メニューと合わせてランチメニューをオーダーして頂いても良しだと思います。

ということで 私も「かつお節だし」のレギュラーサイズをオーダーして頂きました。
もちろん 初めてお店に入って 初めてオーダーしましたが ホント かつお節の香りがホント良いんですよ。

スタンディングのテーブルに「だしには お好みで塩または醤油をスプーン軽く1杯程度入れて召し上がり下さい。」書いてあるので 私がオーダーしただしに 塩をスプーン軽く1杯入れてから美味しく頂きましたが 良いだしに塩が絡んでいて 飲みやすい「かつお節だし」でした。
ちなみに 塩は「クリスマス島の塩」か使われています。

この『日本橋だし場』 本店の他に 東京駅前の丸ビル内 羽田空港内 東名高速の海老名サービスエリア内にも店舗がありますが ちょっと厳しいかも知れないですが 私の住む名古屋で名古屋駅辺りに進出して欲しいなぁ…と密かに思っています(笑)

ご馳走でした!美味しかったです!



日本橋だし場 

東京都中央区日本橋室町2ー2ー1 コレド室町1F にんべん日本橋本店内

03ー3241ー0968

(営業時間)

10:00〜19:00

だし・ドリンクメニュー 10:00〜19:00

ランチメニュー 11:00〜14:00

お店は無休です。(コレド室町に準じます。)



(撮影・調べ・文/PONTA)

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000