名古屋市では自転車損害賠償責任保険等への加入が10月から義務化

とある日 地下鉄東山線(名古屋市交通局)に乗っていた時 乗車扉の窓ガラスに『自転車損害賠償責任保険等の加入義務化!』と書かれたステッカーが貼っているのを見ました。

大阪府全域や兵庫県全域ではすでに施行されているのですが 名古屋市でも 4月から施行された「名古屋市自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」で 名古屋市内で自転車を利用するすべての方に対して『自転車損害賠償責任保険等の加入義務化』が 10月から施行されます。


名古屋市のHPを見ていると 自転車による事故で「高額賠償事例」が発生していて 愛知県内でも発生しているようです。

例えば 2012年に「自転車で男子生徒が歩道を走行中 歩行中の成人女性と正面衝突 相手方は頭部を損傷し その後死亡 傘差しによる前方不注意が原因」ということで 約2080万円の損害賠償額が発生し その後も2件ほど自転車事故による高額損害賠償額が発生しています。

「自分は絶対に事故はしない!」って言いながらも ホント いつ事故が起きるかわからないし 事故が起こして高額な損害賠償を請求されてしまったら 生活に支障が出かねないから 自転車でもきちんと保険等に加入しなければになりますよね 。


なので 名古屋市で自転車を乗られる皆さん「自分は絶対に事故はしない!」って言いながらも ホント いつ事故が起こるかわかりませんので『自転車損害賠償責任保険』等にきちんと加入して下さいね!


(撮影・調べ・文/PONTA)



Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000