【中之島(大阪)/中之島フェスティバルタワー】堂島川が流れる渡辺橋を渡った交差点にそびえ立つ超高層タワービル

JR大阪駅から四ツ橋筋を南へ下って 堂島川が流れる渡辺橋を渡ると 渡辺橋南詰交差点南東側に立ち構えた超高層タワービル『中之島フェスティバルタワー』があります。

(最寄り駅は京阪中之島線渡辺橋駅と地下鉄四ツ橋線肥後橋駅になります。)

 今回は建物を撮っただけで まだ建物の中には足を踏み入れていないのですが 地上200m37階建ての超高層タワービルは2013月4月に開業し 9階〜12階に入ってる「朝日新聞大阪本社」をはじめ 地下1階〜2階にショップ&レストランが建ち並ぶ『フェスティバルプラザ』が 2階〜7階は「天から音が降り注ぐ」と称される音響特性を有する収容人数2700人のコンサートホール『フェスティバルホール』が 12階は眺望に優れたカフェテリア「フェスティバルキッチン」が 16階〜36階にオフィステナントが 37階には日本のフランス界の巨匠・平松宏之氏による新しい発想をしたフレンチレストラン「ラ・フェット ひらまつ」と個室・カンファレンスルームを備えた「フェスティバルスイート」がそれぞれ入っています。

それから 今回は撮影するのを忘れてしまい申しわけないですいが 四ツ橋筋を挟んだ西向には『中之島フェスティバルタワー・ウエスト』(2017年4月開業)が立ち構えていて 地下1階〜2階には『フェスティバルプラザ』が 3階にはカフェテリア「サンマルシェ」が 4階には「中之島香雪美術館」と「中之島会館」が 6階〜31階がオフィステナントが 33階〜40階が「ホテル コンラッド大阪」がそれぞれ入っています。

また『中之島フェスティバルタワー』『中之島フェスティバルタワー・ウエスト』が それぞれそびえ立ったことにつれ 大阪の新しい街であり 新しいランドマークである『フェスティバルシティ』が誕生したことになります。 

2つの超高層タワービルが立ち構える『フェスティバルシティ』今回 建物を撮影した時は残念ながら時間の都合で中に踏み入れることができませんでしたが いつか 中に踏み入れてゆっくりと散策してみたいと思っています。


それから おまけの画像として 渡辺橋から堂島川の風景を撮りました。

川の上に阪神高速道路があって 私の住む名古屋ではこうゆう風景を見ることはないんですよね。


(撮影・調べ・文/PONTA)



中之島フェスティバルタワー

大阪府大阪市北区中之島2-3-18

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000