【吹上(名古屋)/新大黒】明治25年創業の名物きしめんが味わえるお店できしめん定食を!

いろいろな催しなどが行われる吹上ホールや吹上公園からも近く 地下鉄吹上駅前で環状線と旧飯田街道と交わる交差点の北西側角に大きい看板で『名物きしめん』と書かれたお店『新大黒(しんだいこく)』があります。

明治25年(1892年)に創業した老舗のお店で『名物きしめん』が味わえて きしめん以外にもうどん・そば・定食・丼なども味わうことができます。

それで私は こちらのお店は初めてながらもランチタイムの時間帯にお邪魔してランチタイムをしてきました。


お店は椅子・テーブル共に木製で造られた椅子テーブル席と座布団が敷かれている座敷テーブル席があります。

(私は座敷テーブル席に座りました。)


席に座るとおしぼりと温かいお茶に加え 暑い時期とあってお水も用意されます。


メニューはご覧の通りになっていて 名物きしめんをはじめうどん類・そば類・定食類・丼類(麺類のセットも含む)があり それに加え単品料理メニュー・瓶ビール(サッポロ黒ラベル)があり 寒い時期には味噌煮込みもあります。

また『きしめん定食』はお店の1番人気となっていて 丼類と麺類のセット・みそかつ定食・ざるきし定食・ざるそば定食もお店の人気メニューとなっています。


ということで 私は1番人気メニューの『きしめん定食』(800円税込)をオーダーして頂きました。

『名物きしめん』にご飯・日替わりのおかず・漬物・小鉢が付いて きしめんは温かいきしめんと冷たいきしめんを選ぶことができ 今は暑い時期とあって私は冷たいきしめんを選びました。 


冷たい『名物きしめん』をアップしました。

鰹だしの効いた冷たいつゆに冷たくしたきしめんの麺 その上にネギとおろし生姜がのっています。


麺をお箸で掴んだところもアップしました。コシもきちんとあります。


それから 私がお邪魔した時のきしめん定食の日替わりのおかずはアジフライでソースが掛かっていて それにスパゲティ・キャベツ・レタスが付いてきます。


最後は少しつゆが残っていますが きちんと美味しく頂きました。それと冷たいきしめんのつゆが飲みやすい味でした。


初めてお店にお邪魔した今回は『きしめん定食』をオーダーして頂きましたが 次回以降はいろいろなものをオーダーして頂きたいですが 特にみそかつ定食が気になっています。

明治25年(1892年)に創業して125年が経つ『新大黒』で何度か代が変わっているかと思いますが この先もずっとあり続けて 美味しい『名物きしめん』をはじめとしたものを提供して欲しいと思っています。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(取材・撮影・調べ・文/PONTA) 



新大黒

名古屋市千種区千種通7-18

052-731-6224

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000