「おらが蕎麦」冬限定のおすすめメニュー ピリ辛味噌小鍋を味わう!

名古屋市内にも5店舗展開し 岐阜や関東圏・関西圏・福岡などに展開している居酒屋を兼ねた蕎麦のお店「おらが蕎麦」は シンプルな和風テイストの店装ながらも 自家製麺でだしのきいたつゆの蕎麦や料理・ドリンクをリーズナブルな価格で提供するお店です。

それで この冬の時期は鍋が美味しい時期でもありますが「おらが蕎麦」でも冬限定のおすすめメニューとして「ピリ辛味噌小鍋」があります。私もハイボールやつまみなどと合わせて「ピリ辛味噌小鍋」をオーダーして頂いてきました。


訪れた「おらが蕎麦」のお店は 私の住んでいる所から1番近く JR中央線・鶴舞駅の商業施設「アスティ鶴舞」の一角としている「おらが蕎麦鶴舞駅アスティ店」です。鶴舞駅公園口西側および地下鉄鶴舞駅3番出入口を出た北寄りにあります。


訪れた日は出入口玄関の左側にある2人掛けテーブル席が空いていたので そのテーブル席に着席し 先ずは ニッカウイスキーを使ったハイボール(290円+税)キャベツ&わさび味噌(180円+税)クリームチーズキムチ仕立て(280円+税)をオーダーして飲み食べを。ちなみにハイボールとキャベツ&わさび味噌は 夜の時間帯に「おらが蕎麦」へ訪れると必ずオーダー2品です。

そして こちらの「おらが蕎麦」冬のおすすめメニューです。

そのメニューの中に私がオーダーして頂こうとする「ピリ辛味噌小鍋」があります。価格は390円(+税)です。

こちらがその「ピリ辛味噌小鍋」で 具やつゆが入った鉄鍋に 小皿とそれに掬うレンゲも付いてきます。


豚肉 もやし キャベツ ねぎ にんじん 油あげといった具に ピリ辛味噌のつゆがメニュー写真以上に入っていますが 具を全部頂いた後に そのまま全部飲み干してしまうぐらい良い味をしたつゆで これで390円(+税)はコスパが高いです。また 私的な考えになりますが 夜の営業時間帯のメニューにご飯があれば 具を頂いた後に鍋の中にご飯を入れて雑炊として頂きたいものです。

完食後の画像が無くて申し訳ありませんが この日はきちんとつゆまで全部飲み干しての完食です。


夜の時間帯に「おらが蕎麦」をご利用されて 晩酌をしながら蕎麦や料理などを味わっていらっしゃる方はもちろん お近くの「おらが蕎麦」に通り掛かった際に 390円(+税)で味わうことができる「ピリ辛味噌小鍋」を味わってみてはいかがでしょうか。また 合わせて もう1つの鍋メニュー「湯豆腐小鍋」もいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA   記事更新日/2018年2月1日)





訪れたお店の詳細

[店名]おらが蕎麦鶴舞駅アスティ店

[住所]名古屋市中区千代田5-23-24 アスティ鶴舞(Googleマップ

[電話番号]052-238-4130

[営業時間]11:00〜15:00  16:00〜22:30

[定休日]無休

おらが蕎麦(グルメ杵屋)ホームページサイト


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000