【浜松】つなぐCafeとして浜松城公園内にオープン!「スターバックスコーヒー浜松城公園店」

昭和25年に開設をし 徳川家康が築城した浜松城の景観にふさわしい日本庭園や作左の森等も完成し現在の公園となり 豊かな森に囲まれながら浜松市のセントラルパークとして多くのみなさんに親しまれている浜松城公園。その浜松城公園の中央芝生広場の北東側に「スターバックスコーヒー浜松城公園店」が4月10日にオープンしますが 4月6日から8日までの12:00から17:00の間はプレオープンとして営業を行っていて 私もプレオープンを行っていた8日の日曜日にお店へ訪れてきました。


公園の魅力や利便性の向上を目的とした軽飲食出店事業の公募で選定されオープンに至った「スターバックスコーヒー浜松城公園店」は「COMMUNITY(地域)」「CULTURE(文化)」「GREEN(自然)」をキーワードに 人と人 浜松の文化や歴史 自然とのつながりが生まれる場所として「つなぐCafe」がコンセプトとなっています。
プレオープンを開始する12時少し前にお店に訪れた私ですが オープンを心待ちにしている方々たちの行列が正面玄関口にできていて 私もその行列こ中に加わる形で待ち並んでいました。

正面玄関口前にはオープン案内板とプレオープン案内板が立っていました。

正面玄関口を潜ると斜め左向きになる形でオーダーカウンターがあります。また オーダーカウンター厨房側上部にはメニューボードに加え 来られたお客の方ひとりひとりにわかってもらえるように お店のコンセプト「つなぐCafe」と書かれたボードが掲示されていました。

プレオープンとあって ご覧の商品しか並んでいませんでしたが フード類ペットボトル類のドリンクなどの商品が こちらのショーケースに並べられます。

正面玄関口を潜って右斜め向きなる形でタンブラーやテイクアウト用などの商品などが並べられています。

建物がガラス面が多いことから 50席あるテーブル席からガラス面越しに広がる緑や浜松城の天守閣などを眺めることができます。また カウンター前のテーブル席は電源コンセントも備え付けられています。

建物の屋根・天井は全体的にウッド製が使われていますが こちらは浜松らしさに相応しく「天竜材」が使われています。

正面玄関口横には設けられたベンチからは森林浴をしているような気分でコーヒーが楽しめるようなっています。

お店の背後(奥側)のウッドデッキにはクッション付きのソファーのあるテーブル席が設けられ せせらぎの池と四季折々に移り変わる自然の様子を眺めらるようになっています。また ソファーや椅子に設けられクッションはこちらも浜松らしさに相応しく「遠州織物」を取り入れています。

店内に入ると スタッフの方からプレオープン用のメニュー表が渡されて 私はそのメニューの中から ドリップコーヒーのトールサイズ(320円 税別)とチョコレートチャンククッキー(200円 税別)をオーダーしてカウンター前のコンセプト付きのテーブル席でコーヒーブレイクをしました。
(ちなみにプレオープン時はプレオープンメニュー+ショーケース内ものが用意されていました。)

あとそれから 天気の良い時は商品をテイクアウト購入をしてお店の前にある中央芝生広場をはじめとした公園内ででコーヒーブレイク・ティーブレイクを楽しむのも良いと思います。
(但し ゴミの始末はきちんとして下さいね。)

お近くの方はもちろん そうでない方も浜松城・浜松城公園などに来られた方も 是非「つなぐCafe」として浜松城公園内オープンする「スターバックスコーヒー浜松城公園店」で森の緑に癒されながらコーヒーブレイク・ティーブレイクを楽しまれてはいかがでしょうか。


(撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年4月9日)





お店の詳細

[店名]スターバックスコーヒー浜松城公園店

[住所]静岡県浜松市中区元城町100-2 浜松城公園内(Googleマップ

[電話番号]053-450-6060

[営業時間]8:00~21:00

[定休日]無休

スターバックスコーヒー ホームページサイト


Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000