【鶴舞】福井発祥のやきとりの名門「秋吉鶴舞店」で乾杯しながら串焼きを味わう!



名古屋市中区鶴舞交差点から大須通北側歩道を西へ歩き進み千代田交差点角にあるやきとりの名門の「秋吉鶴舞店」へとやってきました。
「秋吉」といえば北陸・福井発祥のあのやきとりの名門と言われる串焼きのお店で北陸3軒を中心に全国各地に展開しており 私の住む名古屋市内にも3店舗展開しておりますが その1店舗が鶴舞店です。それで 実は昔からすごく気になってたお店ですが なかなかお店へ訪れる機会が無かったのですが ようやく初めての形としてお店へ訪れて乾杯しながら串焼きを味わうことができたのです。

ようやく初めてお店へ訪れたとは言いながらもお店の姿をよく目にする「秋吉鶴舞店」。1階フロアカウンター席と2階フロア座敷席が用意されてるのですが 私的には何時もカウンター席が満席状態で席の後部にある待合席に腰掛けながら待たれてる方の姿を目にする程の繁盛店とイメージがありますが 私が訪れた日はすんなりとカウンター席に着くことができたのです。席に着くと目の前にはやきとりをはじめとした串焼きをメインとした料理メニューとビール・お酒などのドリンクメニュー置かれてます。メニューは料理・ドリンクともに豊富に用意されてます。

席に着いた私。先ずはハイボール(400円)で乾杯を。多めの氷量でキンキンに冷やしたハイボールは程良いウイスキーを味を効かせながらスッキリ爽快さを感じさせます。

ハイボールで乾杯した後は「秋吉」の1番の定番的となる純けいの塩焼き串を。
「秋吉」の串焼きは800℃にも達する炎で匠の技を持つ職人さんによって焼き上げれており カウンター席の場合は皿の上にのせるのではなく席上に設置された鉄板にのせての提供となります。また 全ての串焼きメニューに対して1人前5本での提供となり 価格はお店によって異なるかと思いますが鶴舞店では300円台後半から400円台前半で提供され 私がオーダーした純けいの塩は380円で1本あたら76円とリーズナブルさがあります。
(価格は税別になります。)

そして 純けいの塩のやきとり串を口にしてみると 程良いほんのり塩加減で高い鮮度さ・脂ノリさ・歯応えさがあるジューシー感の仕上がりになってます。さすがやきとりの名門と言わせた美味しさの味で オーダーしたハイボールが進ませてくれます。ちなみに純けいというのは産卵を終えた雌鶏を指すようで鮮度さが高いのもよくわかります。

純けいの塩をいただいた後は 私自身 豚肉がすごく大好きであることから豚ネギまと提供される豚ロースの塩焼きを。こちらは純けいより5円お安い5本で375円(税別)というリーズナブル価格。

こちらも程良いほんのり塩加減と脂ノリさで歯応えあるジューシー感の豚ロース肉とシャキシャキ感あるネギが上手く絡んだ美味しさの味に仕上がりになってます。

いただいてる串焼きに味を増したいとう方に予めタレとからしが小皿にて用意されます。また 席上には塩・一味唐辛子も置かれてます。

この日は ハイボール・純けい塩やきとり串・豚ロース塩串焼きの3品のみのオーダーでしたが 掛かった金額は消費税込みで1247円でした。

ようやく初めて訪れて乾杯しながら美味しい串焼きを味わうことできましたが もちろん 今後も鶴舞店は度々と訪れるのはもちろんのこと 鶴舞店以外のお店へも訪れて 福井発祥のやきとりの名門「秋吉」の美味しさの味を乾杯しながら楽しみたいですね。そして 何れ 本場となる福井市内のお店にも訪れたいです。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年9月24日)




訪れたお店の詳細 

[店名]秋吉鶴舞店 

[住所]名古屋市中区千代田2-16-35  

[電話番号]052-251-3330 

[営業時間]17:00〜23:30(LO. 23:00) 

      (日曜日・祝日は22:30まで22:00LO. )

[定休日]水曜日・第3日曜日

➡️ 秋吉鶴舞店ぐるなびサイト

➡️ やきとりの名門秋吉ホームページサイト



名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000