【伏見】「御園天丼下の一色」でドリンク・小鉢付き天ぷら7品セットで乾杯!



中区・伏見は御園座のあるタワービルの裏側角で錦通・広小路通から若宮大通へ繋がる御園通に面した場所にある天ぷらめしのお店「御園天丼下の一色」へとやってきました。
同じ中区で新栄・千早交差点近くに海鮮居酒屋「下の一色」の本店などの名古屋を中心に飲食店事業や鮮魚の卸売事業を行なう「寿商店」の鮮魚商が営むお店の1つで 三河湾で採れた四季折々の旬の魚と珍しい雑魚が天ぷらをメインに「うみゃー尾張前」を堪能できるお店です。それから 三河湾で採れた海鮮類以外にも野菜やご飯をはじめとした食材も全て愛知県産のものが使われています。

少し余談になりますが「下の一色」を運営する「寿商店」といえば あの美人常務取締役である森朝奈さんがいらっしゃる会社であり その彼女 少し以前に鶴舞にあるFMラジオ放送局こと@FMの夕方ワイド番組に出演されており その模様を聴かせて頂きました。

それはさて置いて お店出入口玄関前横には14時からオーダーすることのできる1500円+消費税で好みのドリンクをセレクトをして乾杯しながら味わうことのできる天ぷら7品セットのサンプルを目にしました。それで 本来であれば14時からオーダーするメニューではあるのですが 私が訪れた日は祝日のお昼12時にもかかわらず お店の方に「今からでも天ぷら7品セットをオーダーできますか?」と尋ねたところ「はい できます!」との答えが帰ってきたのでお店内へ足を踏み入れて天ぷら7品セットを乾杯しながら味わうことにしました。

全席カウンター席となってるお店内へと足を踏み入れて そのカウンター席へ着きましたが 席上に備えてるメニューファイルにもおすすめ天ぷら7品と書かれながら天ぷら7品セットが記載されており 私は速攻でオーダーを。

オーダー後 早速 セレクトしたハイボールと小鉢が。ハイボールはニッカウイスキーを使ったハイボールで小鉢はホタルイカの佃煮。
先ずはこちらで乾杯を。ハイボールはウイスキーの味と炭酸がよく効いたスッキリ爽快感に仕上がってます。

ハイボール・小鉢と一緒に天ぷらつゆ・おろし大根・海藻塩も。

小鉢のホタルイカの佃煮はなめらかコリコリ感とさっぱり感に。

そして オーダーしてから数分後 箱型木皿にのせた7種類の天ぷらが私の目の前に。

ちなみにこの日の天ぷらは くじら・えび・イカ・ヤングコーン・かき・舞茸・ふぐによる7種類で 食材はいずれも愛知県産で海鮮類は三河湾で獲れたものを使ってます。もちろん オーダー後 食材を衣に漬けて揚げるので揚げたてアツアツとしていただくことができます。


小鉢が隠れてしまいましたが 天ぷらを最初に用意されたものと併せてパチリと。

そして 天ぷらを天つゆに漬けながらいただきます。画像はくじらの天ぷらになりますが サクッとジューシーの食感に甘辛さの効いた天つゆが上手く絡んだ美味しさの味でこの日ふ1杯しかいただきませんでしたがハイボールがより進ませる感じになります。もちろん 残りの6種もサクッとしながらブリブリ・ジューシー・ホクホク・シャキシャキとした食感をした美味しさの味で。もちろん 海藻塩とも相性抜群です。

乾杯しながら美味しくいただきチェックして代金支払いを済ませお店から離れた後は御園通を広小路通方向(北方向)へ歩き進んで行ったのです。ちなみに支払いはPayPay支払いも可能となっており私はそのPayPay支払い利用をしました。

御園座公演の鑑賞を含め伏見に来られた皆さん 伏見界隈でお仕事されていらっしゃる皆さん お近くの方「御園天丼下の一色」でビール・お酒などのドリンクで乾杯しながら愛知県産の食材を使った美味しい天ぷらを味わってみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年10月3日)




訪れたお店の詳細

[店名]御園天丼下の一色

[住所]名古屋市中区栄1-10-11(

[電話番号]052-684-5922

[営業時間](平日)ランチ/11:00〜16:00(LO. 15:00)

          ディナー/17:30~21:00(LO. 20:30)

      (土曜日)11:00〜21:00(LO. 20:30)

      (日曜日)11:00〜18:00(LO. 17:30)

      今回オーダーしたドリンク・小鉢付き天ぷらセットは基本14時より。

[定休日]不定休(月曜日はランチタイムのみ営業)

➡️ 御園天丼下の一色ぐるなびサイト

➡️ 寿商店ホームページサイト



Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷWEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000