【道頓堀(大阪)】リバーウォーク沿い!串焼き店「道頓堀豚くし 辛」で豚串を味わう!



11月16日の土曜日の大阪の話題をもう1題のお届けを。
夕方17時過ぎに梅田から地下鉄御堂筋線を利用してミナミの玄関口ターミナルとなる難波へ移動を。移動後は早速ご贔屓してる立ち呑み酒場のお店へと向かい乾杯しながら美味しい刺身・美味しい天ぷらを味わい お店から離れた後は散策を兼ねながら大阪の名所の1つともなる道頓堀川に面したとんぼりリバーウォークへとやってきました。
ちなみに私が立ってる場所はとんぼりリバークルーズ(遊覧船)の船着場の前からこちらも名所となる戎橋を望んだ場所になり 輝かしさを見せたネオンに灯されながら多くの人賑わいを魅せたリバーウォークの姿に素晴らしさを感じてしまいました。

そして 立ってた場所から戎橋(西方向)へと川や建物の風景や右手となるお店を眺めながら歩き進み始めようとすると右手の場所には串焼きのお店「道頓堀豚くし 幸(幸)」という串焼きのお店の姿を目にしました。

それから お店の姿を目にしたとともに串焼きで生状態のものにすでに下焼きされたものが置かれたショーケースを目にすることにしますが 看板メニューとなる豚串に鶏串・牛串・海鮮系串・スイートコーン串といったものが豊富に置かれてるのです。

生状態でショーケース内に置かれた豚串はご覧の通りで こちらが1本150円(税込)で味わうことができるのです。私も折角お店へ訪れたこともあって豚串を2本オーダーして味わうことにしてみました。

オーダーして代金を支払った後 アジア系男性のお店スタッフの方が下焼きされた豚串を網の上に置いて仕上げ焼きをしていきます。また 焼き上げる際に塩胡椒を掛けていきます。

ある程度焼き上げたら 今度はバーナーを使って焦げ目を付けながら豚串に熱を通し より香ばしさを感じさせてます。

バーナーで熱通した後 豚串は秘伝のタレに漬け込み紙コップに入れて私に。

オーダーした串焼きなどのメニューはお店内で味わうことのできる席が用意されてるのに加え リバーウォークに屋外テラス席も用意されてるので夕暮れまたは夜の道頓堀川や街並みを眺めながらメニューを味わうことができます。ちなみに私もその屋外テラス席に着いて眺めながら味わうことにしたのです。

そして 豚串を味わってみると 程良い脂ノリと歯応えあるジューシー感で塩胡椒・秘伝のタレの効いた美味しさの味に仕上がっており 良い景色をした道頓堀川や街並みを眺めながら美味しい豚串を味わうのはより良い気分にさせてくれます。

あとそれから お店のメニューはご覧の通りとなっており 串焼きメニュー以外にドリンクメニューや豚汁も用意されております。これから寒い季節へと入るので豚汁もより美味しさを感じるのではないかと想います。

お店から離れた時間は20時30分 この後は道頓堀橋までリバーウォークを歩き進み そこからは光の饗宴のイルミネーションが灯された御堂筋を経由して近鉄大阪難波駅まで歩き進み21時ちょうど発の近鉄特急アーバンライナーへ乗り込み名古屋に帰ってきました。
それはさて置いて 食い倒れの街である道頓堀はいろいろ美味しいグルメにたくさん出会うことができますが その中で 今回 私が訪れた「道頓堀豚くし 幸」でも豚串をはじめとした串焼きや豚汁を味わってみてはいかがでしょうか。
ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2019年11月28日)




訪れたお店の詳細

[店名]道頓堀豚くし 幸(さち)

[住所]大阪市中央区宗右衛門町7-53-6

[電話番号]070-5343-2697

[営業時間]15:00~23:00

[定休日]無休


(広告PR)

総合探偵社のMRからのお知らせです。

貴方のご主人様及び貴方の奥様 もしかしたら浮気されるのではという悩みを持たれてるのではないでしょうか。

そんな貴方のために総合探偵社のMRが浮気問題に強い専門の調査員とカウンセラーが安心して無料でサポートしてくれます。先ずは1人で悩まずご連絡されてみてはいかがでしょうか。


詳しくはこちら

⬇️ ⬇️ ⬇️ ⬇️ 


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000