名古屋駅・栄・東京蒲田にある「魚椿」で乾杯しながら塩サバ炙りはいかがですか?

名古屋駅エリア・栄エリアに2店舗ずつ 東京蒲田に1店舗の計5店舗展開する立ち呑み酒場「魚椿錦通店」へ訪れて塩焼きサバ炙りを味わった模様をお届けしていきます。


(広告PR)


焼きとん酒場のお店「大黒」の系列店で ビール・お酒などのドリンクに加え 美味しい天ぷらや海鮮料理に出会える立ち呑み酒場「魚椿」は 名古屋駅エリアと栄エリアに各2店舗ずつ 東京の蒲田に1店舗しておりますが 今回はある日の夜の時間帯に栄エリアの1店舗は 錦3丁目で錦通と七間町通りと交わる錦通七間町交差点南東角の場所にある「魚椿錦通店」へやってきました。
いつも「魚椿」へ訪れると ビール・お酒などのドリンクメニューやスピードメニューをオーダーした後 大抵は天ぷらなどの揚げ物メニューや刺身メニューをよくオーダーすることが多い私。しかし 今回は少し思考を変えて 唯一の焼魚メニューである塩サバ炙りを味わってみようと思います。

お店へ足を踏み入れた私は早速と立席カウンター席へと。ちなみに この日の夜は大勢のお客の方々で賑わってました。

席に着いた私。先ずは ジムビームハイボールのラベルが描かれたジョッキながらもメガ角ハイボール(590円)で乾杯しながら枝豆(280円)を。飲み応えある角ハイボールとほんのり塩味の効いた枝豆は コレまた相性抜群さが。

いつもなら 天ぷらなどの揚げ物や刺身メニューや刺身メニューを好んでオーダーする私ですが 今回は こちらの唯一の焼魚メニューである塩サバ炙りをオーダーすることに。

そして オーダーして数分後 塩サバ炙りが私の目の前に。おろし大根も付いております。

380円+消費税で味わえるこの1品は 良い鮮やかさを出した焼き加減で 見た目で他の料理店に負けない程の高いクオリティさが漂ってきます。

中の身も良い熱通し。そして 実際にいただいてみると 程良い塩の効きと脂ノリをしたホクホク感で ビール・お酒などのドリンクがより進ませてくれる美味しさの味なのです。もちろん ご飯とも相性抜群さはあります。

それから 醤油を掛けたおろし大根と併せていただくのも良い絡みをした美味しさの味としていただくことができるのです。

いかがでしたか。私が味わった塩サバ炙り 美味しさが漂ってきたのではないでしょうか。

よく「魚椿」へ訪れる方で まだ味わっていらっしゃらない方も これから「魚椿」へ訪れてみたい方も 是非 ビール・お酒などのドリンクで乾杯しながら塩サバ炙りを味わってみてはいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事作成日/2020年2月27日)




訪れたお店の詳細

[店名]魚椿錦通店

[住所]名古屋市中区錦3-22-1

[電話番号]052-971-7330

[営業時間]16:00~25:00

[定休日]無休

➡️ お店の食べログサイト


(広告PR)


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000