【今池】「味仙今池本店」で元祖台湾ラーメンを味わう前に麻婆豆腐を!

千種区今池にある中華台湾料理店「味仙今池本店」へ訪れて 名古屋名物となる元祖台湾ラーメンに味わう前に 麻婆豆腐を味わった模様をお届けしていきます。



夜の時間帯に千種区今池は中華台湾料理のお店「味仙今池本店」へとやってきました。
1960年創業で今池に本店を構える「味仙」は 今現在では名古屋市内・愛知県内に展開しておりながら地元東海エリアの方はもちろんのこと 遠方からの観光客・ビジネス出張客の方々にも知れられて程の人気中華台湾料理店です。
そして なんと言っても「味仙」1番の名物は生みの親で 今ではお店名物でありながら名古屋めしの1つにも数えられる元祖台湾ラーメン。この日の夜も台湾ラーメンを味わうのですが 実は 今年の2月に元祖台湾ラーメンを味わった模様をお届けしたことと この日の夜は私おひとりさまとあることから 今回は 台湾ラーメンを味わう前に何か料理メニューを1品だけオーダーして味わってみたいと思います。

お店内へ足を踏み入れた私。私おひとりさまということでカウンター席に着席し 先ずは 麦焼酎(450円)をオーダーして乾杯しながら軽くいただくことに。
麦焼酎の銘柄はわかりかねてしまいますが 少し濃い目ながらスッキリした飲み応えさがあります。
*価格は税別です。

そして 元祖台湾ラーメンを味わう前に 1品のみオーダーする料理メニューですが いろいろと迷った結果 麻婆豆腐(700円)をオーダーすることしました。
*価格は税別です。

オーダーしてから約3分後 その麻婆豆腐が私の目の前に。
すごく早い時間に出てきましたが「味仙」は オーダーしてから早い時間に料理が出されるのもお店の魅力の1つである私的にそう思います。

そして 実際にいただいてみると ピリ辛以上ではありますが 唐辛子による程良い旨辛さの美味しさの味に仕上がっており 細かくカットされた絹ごし豆腐もフワッとした食感でミンチもたっぷりと入っております。
麻婆飯や別茶碗としていただくご飯との相性抜群さはもちろんのこと ご飯の代わりにビール・お酒などのドリンクのお供としていただいても相性抜群さを感じます。

麻婆豆腐をいただいた後は お店名物でありながら名古屋めしの1つともなる元祖台湾ラーメンを。

この日も変わりなく 歯応えさある麺とたっぷりな台湾ミンチに ニラ・もやしも盛り付けられた1杯は 唐辛子による良い激辛さを効いた美味しさの味に仕上がっており スープまで完飲した形で完食させて頂きました。

皆さんも「味仙今池本店」に来られた際 台湾ラーメンを味わう前に もしくは 一緒に程良い旨辛さの美味しさの味に仕上がった麻婆豆腐はいかがでしょうか。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事アップ日/2020年6月23日)





訪れたお店の詳細

[店名]味仙今池本店

[住所]名古屋市千種区1-12-10

[電話番号]052-733-7670

[営業時間]17:30~翌2:00(LO. 1:30)

[定休日]無休(12月31日・1月1日のみ休業)

➡️ お店の食べログサイト

➡️ 味仙WEBサイト

名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000