【自由が丘(東京)/自由が丘インフォメーションセンター】自分の知りたいことや探したいお店などの情報を案内してくれる場所


東京都内屈指のショッピングスポット「自由が丘」。
東急東横線・大井町線が交差する「自由が丘」駅の正面口から 細い路地を70m程歩いたところに自由が丘商店街振興組合が運営する『自由が丘インフォメーションセンター』があります。

インフォメーションセンター内は残念ながら撮影することができなくて申し訳ないですが センター内では 専門のスタッフの方が「自由が丘について自分の知りたいこと」「探したいお店などの情報」を案内してくれます。

また オープンしたばかりお店で ガイドブックなどにはまだ掲載されていない場合でも 振興組合のデータベースに登録されていれば 簡単に検索することができて さらに データベース登録前のお店についても知っている可能性が大で 情報がない場合も できるかぎり親身になってお店探しのお手伝いをしてくれます。

それから「自由が丘」に関するガイドブックやパンフレット 1部20円(税込)で購入することがてきる「自由が丘マップ」が置いてあります。
その「自由が丘マップ」なんですが いろいろとジャンルがあって「子供服・グッズ」「雑貨・家具」「ファッション」「カフェ・ケーキ」「居酒屋・バー」「和食・寿司屋」「洋食屋」「多国籍料理」「病院・歯科」「駐車場」などがあり さらに毎週土曜日21時からオンエアされているテレビ東京の番組『出没!アドマチック天国』で紹介されたマップもあります。

ということで 私はインフォメーションセンター内に入って スタッフの方に「お店探し」はしませんでしたが「自由が丘完全密着ガイドブック(Brocade)」を貰って「自由が丘マップ」を購入しました。
「居酒屋」「洋食屋」「多国籍料理」「雑貨・家具」「和食・寿司屋」「カフェ・ケーキ」「ファッション」にアドマチック天国で紹介された「アド街」の8種類のマップを購入しました。

ということで 初めて「自由が丘」エリアに訪れる方 何度か「自由が丘」エリアに来ていて もっといろいろ情報を知りたい方は1度『自由が丘インフォメーションセンター』に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

(撮影・文/PONTA)



自由が丘インフォメーションセンター
東京都目黒区自由が丘1-29-16
03-5731-7274
(営業時間)
10:30〜18:30
センターは無休です。

名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000