【日本橋(東京)/日本橋タカシマヤ本館】「国の重要文化財」にも指定されている百貨店

2009年(平成21年)に「国の重要文化財」に指定されている 東京・日本橋中央通り沿いにある百貨店『日本橋タカシマヤ本館』。

1933年(昭和8年)3月20日 上高地ホテル・川奈ホテル・帝国ホテルなどのホテル建築に携わってきた建築家・高橋貞太郎氏が設計して大林組が施工して 南天馬町(現・京橋2丁目)からの移転開業で現在に至っていて 地下2階から8階まである百貨店です。

元々は「高島屋東京店」という名称でしたが 2012年9月1日に「東京店」から「日本橋店」に正式名称を変更して『日本橋タカシマヤ』とも呼ばれていて また 髙島屋の象徴店舗(フラッグシップストア)としても位置づけられてます。


中央通り側の百貨店入口です。

建物自体だけじゃなく「高島屋」と書かれた看板や入口上の灯もレトロさがあります。


私が訪れた時は 開店前の朝でしたので 中に入ることができませんでしたがフロア構成は 地下2階がレストラン街 地下1階が食料品の販売 1階から4階が女性向けの衣料・靴・雑貨・化粧品などの販売 5階が子供用品・スポーツ用品・旅行用品・文房具・眼鏡などの販売 6階が男性向けの衣料・靴・宝飾品・美術工芸品などの販売 7階がリビング・呉服などの販売&ギフト・商品券・ブダイダルのサロン 8階が家具の販売&催会場・レストラン街となっています。

また 7階には「タカシマヤカード」の受付カウンターが 8階には特別食堂とメンバーズサロンがあります。


それから 本館以外に 中央通りを挟んだ向かいにタカシマヤの時計専門店「タカシマヤ ウォッチメゾン」があり また 本館北側には「日本橋2丁目地区 第1種市街地再開発事業」として新しいビルを建てていて 販売面積を62000㎡に増床し 2018年度中に開業する計画があるようで 開業した時は これまで以上に多くの方で百貨店自体が賑わうのではないかと思います。

ちなみに本館は「国の重要文化財」に指定されているので 建て替えることはできないようです。


あとそれから おまけの2枚の画像です。

百貨店角の高級ブランド「エルメス」の商品が展示されていたのと 新しく建てているビルのところに「東京オリンピック」の宣伝広告が掲示されていました。


(取材・文/PONTA)



日本橋タカシマヤ本館

東京都中央区日本橋2ー4ー1

03ー3211ー4111

(営業時間)

10:30〜19:30

地下2階・8階レストラン街 8階特別食堂は21:30まで営業

お店は無休ですが元旦はお休みです。

Pon-Po(ポンポ)

名古屋在住の街とりっぷ(旅)人PONTAが 訪れ録や歩き録 食べ飲み 街角 交通など 事前にチェック・アポをしてから目的地へ向かってお届けしたり 街の旅の最中で発見したものをお届けしていくなど 名古屋を拠点にした街とりっぷ発見WEBマガジンです。ちなみに『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが歩く(PON歩)」「PONTAが記事を投稿(Post)する」です。

0コメント

  • 1000 / 1000