【特集!】元旦明けの東京へ訪れる!(1月3日&4日飲食編)

私は元旦明けの2日の朝から東京にやってきて4日の昼まで 3日の夕方ライブを観るの兼ねて街とりっぷをしていますが 東京へ訪れていてもやっぱり「お店に入って食べ飲みをしなきゃ!」ということで 朝・昼・夜とお店に訪れて 店内で賞味したり あるいは買ってテイクアウトをして賞味するいうことで 2日に引き続き3日から最終日の4日のお昼までに都内のお店に訪れて飲食したものを紹介します。

先ずは3日の朝は 宿泊したホテル「アワーズイン阪急」のツイン館3階にあるレストラン「クルール」で朝食ブッフェ(1000円 税込)を。
和洋メニューが豊富に取り揃えていて ご飯は頂かなかったが野菜たっぷりのベジタブルカレーがあったので そのベジタブルカレーをルウだけで頂きました。朝にカレーを食べると脳の活性化に繋がるんです。また 和食メニューには正月らしくおせち的なメニューもありました。

ホテルから東急大井町線・田園都市線を乗り継いで三軒茶屋にやってきて キャロットタワーや三軒茶屋の街中を歩いて後に首都圏の方であればご存知な方が多い中華食堂チェーン「日高屋」で 昼酌を兼ねてのランチタイムで ハイボール(280円)チューハイ(260円)焼き鳥・キムチ・メンマのおつまみ3種盛り(300円)焼き餃子の4品を。
(価格は全て税込です。)

夕方からは 今回 元旦明けの東京へ訪れた1番の目的であった斎藤誠さんのライブの会場で ドリンクチケット(500円 税込)を購入して サッポロの生ビールを。

ライブ終了後 渋谷へ戻ってきて 夜の渋谷の街を歩きながら センター街にある中華料理店「兆楽」で 生ビールで晩酌しながら 生ビールセットの肉豆腐(生ビールと合わせて980円)それにチャーハン(650円)を。チャーハンはスープも付いていました。
(価格は全て税込です。)

続いて4日最終日の朝は ホテルでは朝食を取らず JR東京駅八重洲口にやってきて構内のマックで 今年初めての朝マックで ソーセージエッグマフィンとホットコーヒーのコンビ(300円 税込)を。ソーセージエッグマフィンは朝マックの中で1番大好きなんです。

4日最終日は名古屋駅行きのJR高速バスに乗るまで 東京駅界隈を歩いていたのですが 東京駅丸の内口前にある「KITEE」に訪れて その地下には 伝統の味や地元で人気の食など 全国各地から選りすぐりのお店が集結した「キッテグランシェ」があり その中から「京のおばんざい野村」でハイボールと柚子入りほうれん草白和えのセット(600円)と豆腐ハンバーグ(378円)を購入して さらにその隣の「銀座ハゲ天」でランチ天丼(540円)を購入して お店前のイートインコーナーで少し早い昼酌しながらのランチタイムを。
(価格は全て税込です。)

昼酌をしながらランチタイム後は6階の屋上庭園へ向かったのですが 私の「iPhone」の電池が無くなりかけてしまったので 6階へ向かう前に同じ地下にあるプロントが運営の「トウキョウシティカフェ」に入って 充電を兼ねて サントリー「ザ・プレミアムモルツ(590円 税込)」で2回目の昼酌を。

あとそれから 13時30分発の名古屋駅行きJR高速バスに乗車する前に 缶のウイスキーとサラダを買って車内で頂いていました。

ということで 3日と4日最終日の飲食編は以上となります。
ごちそうさまでした!美味しかったです!

(撮影・文/PONTA   記事更新日/2018年1月8日)








名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000