【特集!】「コンラッド東京」でマネージャーとディナータイムを!

元旦明けの2日の朝から4日のお昼までは東京に滞在していた私ですが 2日の夜は 私の小中学校時代の同級生友人がマネージャーとして勤務している港区・汐留のホテル『コンラッド東京』に訪れて そのマネージャーと一緒に晩酌しながらディナータイムをしていました。


日本テレビ・日テレタワーのすぐ近くでもあり 新交通ゆりかもめ汐留駅東隣に位置する『コンラッド東京』は フォーブス・トラベルアワード4スター トリップアドバイザー・トラベラーズ・チョイス・アワード トリップアドバイザー「外国人に人気の日本のホテルと旅館」第1位など 数々の受賞を誇り 洗練された中にも温かみのあるワールドクラスのサービスを提供するインターナショナルホテルです。もちろん バイリンガルで対応するサービスは 外国の宿泊客の方々にも最適となっています。


1階の入口玄関前には門松が飾られていました。


エレベーターで28階に上がると洗練された上質な空間をしたフロントロビーへと繋がります。また 同じフロアには モダンフレンチ・中国料理・日本料理・オールデイダイニング・バー&ラウンジといった5種類のレストランがあります。

そして このフロアで 同級生友人であるマネージャーと落ち合ったのです。


去年の5月に訪れた時は 中華料理のレストラン「風花」の個室ルームに案内されて一緒に晩酌しながらディナータイムをしましたが 今回はなぜかミーティングルーム(会議室)に案内されてしまいました。


しかしながら ガラス窓からの見晴らしは良いもので 汐留のビル群や少し遠くへいった虎ノ門ヒルズなどを眺望できます。


前回はルームサービスのメニューでしたが 今回 マネージャーが持ってきたメニューは バー&ラウンジ「トゥエンティエイト」のメニューでした。


先ず ファーストドリンクは ロンググラスに注がれた サントリー「ザ・プレミアムモルツ」の生ビールをオーダー。スナック菓子によるオードブルも付いてきました。


ロンググラスに注がれたコースターは『コンラッド』オリジナルのコースターです。


ビールを頂く前にマネージャーと乾杯。マネージャーは勤務中なので特製ジュースで。


乾杯後はシーザーサラダをオーダー。ローストチキンとシュリンプ(海老)が載った特別バージョンです。


シーザードレッシングをこのように満遍なく掛けてマネージャーと一緒にいただきました。


シーザーサラダの後はトラディショナルビーフハンバーガーをオーダー。重圧感のあるビーフパテにベーコン チェダーチーズ 野菜がバンズで挟まれているバーガーで バジルと塩が掛かったフライドポテトもたっぷりと。


ハンバーガーに掛ける照り焼きソースとフライドポテトに漬けるトマトソースも付いています。


こちらは私1人でハンバーガーを手で掴みパクッと頂きました。

(うん 美味しい!)


ファーストドリンクのプレモル生が飲んで無くなってしまったので セカンドドリンクは 同じくサントリーからグレーンウイスキー「知多」のハイボールを。ハイボールにハンバーガーもホント良いものなんですよ。


スナック菓子のオードブルは少し残してしまいましたが 最後はこのように完食を。ちなみにこれだけ食べ飲みをすると消費税・サービス料(15%)を合わせて1万円は超える額ですが 同級生友人とあってスペシャルな価格にしてくれました。

(ありがとう!)


あとそれから 今回のディナータイムでも色々と会話をしていたのですが このホテルに関したこともいろいろと聞くことができ その中で『コンラッド』「ヒルトン」は同じグループになるのですが 日本国内にある『コンラッド』「ヒルトン」はアジアエリアの一角の中にホテルがある形となりますが そのアジアエリアの本部がシンガポールで その本部宛にメールを送る際は全て英語文であることと ホテル内でその同級生の友人より上役の人は全て外国人で日本語ができないとのことで 日本人のお客で何かトラブルが発生した場合は 彼が最高責任者的になるようです。


同級生友人のマネージャーと別れ ホテルを後にしてからは 日テレプラザを軽く覗いたり JR新橋駅烏森口界隈の歩き回りをしてから品川区・大井町のホテルに戻りました。


また 近いうちに『コンラッド東京』へ訪れて 今度は客室部屋を見学してからマネージャーとディナータイムをしたいです。

ごちそうさまでした!美味しかったです!


(撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年1月22日)





ホテルの詳細

[ホテル名]コンラッド東京

[住所]東京都港区東新橋1-9-1(Googleマップ

[電話番号]03-6388-8000 

コンラッド東京 ホームページサイト


名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000