【特集!】斎藤誠さんのライブを観に日本橋三井ホールへ。

元旦明けの1月2日から4日までは東京へ訪れていた私ですが 1番の目的は3日に行われた「日本橋三井ホール」での斎藤誠さんのライブでした。

斎藤誠さん(以下は誠さん)といえば 私のもう1人の大ファンでもある桑田佳祐さんと同じ青山学院大学の出身で 桑田さんの後輩で ソロで活躍される傍ら サザンオールスターズ(のサポートメンバー)や桑田さんのソロのライブのギタリストとしても活躍され ある意味桑田さんの右腕役でもあります。

ライブが行われた1月3日は実は誠さんのお誕生日であるのですが 今回は還暦を迎えられたということで その還暦にちなんだ記念ライブでもあり「これは絶対にいかなきゃ!」ということで 事前にチケット(ローチケ)をゲットしてライブを観に行ってきたのです。


日本橋から中央通りを神田駅方向へ歩き三越を越えた右手に「COREDO室町1ビル」の4階に日本橋三井ホールの入口があり エスカレーターで5階へ上がるとライブが行われるホールがあります。


私もチケットをスタッフの方に見せて会場内に足を踏み入れました。ちなみに今回の還暦を記念にしたライブのタイトルは「斎藤誠本日還暦。ララル男の決意表明!!」です。


会場内に足を踏み入れるといろいろな方々・各メディアから誠さんへ贈られた花が飾られていました。


そして!サザンオールスターズ・ビクターエンタテイメント・アミューズの中西さんからも花が贈られて飾られていました。


それから ライブは1ドリンク制となっていて 会場内に足を踏み入れるとドリンクチケット(500円 税込)を購入します。


購入したチケットで 私の好きなビールの1つ サッポロ「黒ラベル」生を。


生ビールを頂いた後は ホール内に入りライブを鑑賞。ライブ終了後はアンケート用紙も貰い 私もアンケート用紙を書いて専用箱に投函しました。

ライブの方は 残念ながらホール内は写真撮影は禁止なので ステージの模様の画像は一切無くて申し訳ありませんが 3時間程に渡って誠さん自身の曲(26曲)を楽しみながら鑑賞をしたのです。また 今回の8人組バンド構成のライブになっていて そのバンドメンバーには 桑田さんのライブのバンドメンバーでもお馴染みの片山敦夫さん(キーボード)河村カースケ智廉さん(ドラムス)角田俊介さん(ベース)TIGERさん(コーラス)などもいらっしゃいました。また ゲストメンバーとして サザンオールスターズのサポートメンバーなどを務めていらっしゃる菅坡雅彦(トランペット)さん さらにスペシャルゲストとしてサザンオールスターズの松田弘さんも登場して大盛り上がりをしていました。さらに ライブ終了後 通路内で 元・KUWATABANDのベース担当の琢磨仁さんとすれ違いました。


それから 今回は何も購入しませんでしたが 誠さんの還暦にちなんだグッズも販売されていました。

(ホントはすごく欲しいです!)


今回の誠さんのライブ ホント良いライブでした!また良いライブに期待をし私の住む名古屋でも誠さんのライブを行って欲しいです。もちろん 今後の桑田さんの右腕役にも期待したです。
会場を離れた私は 三越前駅から地下鉄半蔵門線で夜の渋谷の街へ向かいました。


(撮影・調べ・文/PONTA 記事更新日/2018年2月11日)





施設の詳細

[施設名]日本橋三井ホール

[住所]東京都中央区日本橋室町2-2-1 COREDO室町1ビル5F(Googleマップ

[電話番号]03-5200-3210

日本橋三井ホール ホームページサイト



名古屋を中心とした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』

PONTAが街中の旅(街とりっぷ)で訪れたものなどをお届けしていく名古屋を中心にした街とりっぷマガジン『Pon-Po(ポンポ)』です。 『Pon-Po(ポンポ)』の意味は「PONTAが街中へ訪れた記事を投稿(PostのPo)する」です。 名古屋を中心とした街とりっぷと称してることから 名古屋を中心に 名古屋以外の東海地方 東海地方以外へ街中の旅をして訪れたものをお届けしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000